ラグビーワールドカップ2019日本大会、キックオフへ

ラグビーW杯をスタジアム外でも満喫:ファンゾーン&メガストア

スポーツ

ラグビーワールドカップ(W杯)2019日本大会のキャッチコピーは「4年に一度じゃない、一生に一度だ」。試合チケットがなくても「一生に一度」のお祭りムードが味わえるファンゾーン、大会の記念になる公式グッズがそろう「メガストア」を紹介する。

国内外のサポーターと地域がつながるファンゾーン

ラグビーW杯2019日本大会が始まる9月20日から、全国12の開催都市で16カ所の「ファンゾーン」がオープン。各都市の中心部や人気スポットにある公園、ホールなどに大型ビジョンが設置され、試合のライブ中継を入場無料で観戦できる。会場では、ご当地グルメやW杯出場国の名物料理が味わえ、ラグビー選手やタレントが登場するステージイベントやラグビー体験コーナーなども楽しめる。

決勝戦の地・横浜では、みなとみらいの臨港パークにファンゾーンが設けられる。会場イメージ図提供:ラグビーワールドカップ 2019 組織委員会
決勝戦の地・横浜では、みなとみらいの臨港パークにファンゾーンが設けられる。会場イメージ図提供:ラグビーワールドカップ 2019 組織委員会

スカイホール豊田の会場イメージ図。ステージイベントには、地元名古屋のアイドル・SKE48などが登場する 提供:ラグビーワールドカップ 2019 組織委員会
スカイホール豊田の会場イメージ図。ステージイベントには、地元名古屋のアイドル・SKE48などが登場する 提供:ラグビーワールドカップ 2019 組織委員会

ファンゾーンの設置は2011年のニュージーランド大会から始まり、前回のイングランド大会では12都市15会場で総来場者数約100万人を記録。パブリックビューイングで盛り上がるのはもちろん、海外から訪れたラグビーファンとホスト国の人々が交流する貴重な空間としても、今ではラグビーW杯の楽しみ方の一つになっている。開催都市にとっても地域の観光名所や特産品を国内外にアピールする機会となり、出場国の大使館やスポンサー企業も出展している。会場によって規模や開催日が異なるので、大会組織委員会の公式ホームページなどで情報を確認してから出掛けよう。

イングランド大会のファンゾーン。国内外のラグビーファンと共に応援できる 写真提供:ラグビーワールドカップ 2019 組織委員会
イングランド大会のファンゾーン。国内外のラグビーファンと共に応援できる 写真提供:ラグビーワールドカップ 2019 組織委員会

夜のパブリックビューイングは、照明による演出などで観客を沸かす  写真提供:ラグビーワールドカップ 2019 組織委員会
夜のパブリックビューイングは、照明による演出などで観客を沸かす  写真提供:ラグビーワールドカップ 2019 組織委員会

開催都市 会場 住所

面積:m2
開催日数

開催日
札幌市 札幌大通公園西2丁目 北海道札幌市中央区大通西2丁目 4500
20日
■9月20~29日
札幌駅南口広場 北海道札幌市中央区北5条西4丁目 1600
3日
■9月20~22日
釜石市 釜石市民ホール 岩手県釜石市大町1丁目1-9 2990
30日
■9月20日~30日
■10月1~13日、19・20日、26・27日
■11月1・2日
熊谷市 コミュニティひろば 埼玉県熊谷市本町2丁目62 8150
10日
■9月20~22日、24日、28・29日
■10月4日~6日、9日
東京都 東京スポーツスクエア 東京都千代田区丸の内3丁目8-3 6510
26日
■9月20~26日、28~30日
■10月2~6日、8・9日、11~13日、19・20日、26・27日
■11月1・2日
調布駅前広場・調布市グリーンホール 東京都調布市小島町2丁目60
東京都調布市小島町2丁目47-1ほか
5640
18日
■9月20~23日、28・29日
■10月4~6日、11~13日、19・20日、26・27日
■11月1・2日
横浜市 臨港パーク 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目 41110
15日
9月20~22日、28・29日
■10月5・6日、12・13日、19・20日、26・27日
■11月1・2日
静岡県 駿府城公園 静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1 7500
10日
■9月20~22日、28・29日
■10月4・5日、9日、11日、13日
ソラモ・えんてつホール 静岡県浜松市中区砂山町320-1 1825
10日
■9月20日、28日
■10月4・5日、9日、11日、13日、26・27日
■11月2日
豊田市 スカイホール豊田 愛知県豊田市八幡町1-20 5670
11日
■9月20日、23日、28日
■10月5日、12・13日、19・20日、26・27日
■11月2日
大阪府東大阪市 てんしば 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5-55 7000
6日
■9月21・22日、28日
■10月3日、5日、13日
花園中央公園野球場 大阪府東大阪市松原南1丁目1-43 13000
3日
■9月20~22日
神戸市 メリケンパーク 兵庫県神戸市中央区波止場町2-2 17000
8日
■9月26日、28~30日
■10月3日、5・6日、8日
福岡市 JR博多駅前広場 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 1627
12日
■9月20~22日、26~28日
■10月2~5日、12・13日
熊本市 花畑広場・シンボルプロムナード 熊本県熊本市中央区花畑町7 2775
15日
■9月20~22日、28・29日
■10月2日、5~13日
大分県 大分いこいの道広場 大分県大分市東大道1丁目1000-16 7303
15日
■9月20日、28日
■10月1・2日、4・5日、8・9日、13日、18~20日、26・27日
■11月2日

※「東京スポーツスクエア」会場は、公式グッズ販売およびケータリングは大会期間中44日間の開催。9月20日と11月1日を除く平日、9月23日はパブリックビューイング中心の小規模開催
※「調布駅前広場・調布市グリーンホール」会場の9月23日と10月4日、11日は、パブリックビューイング中心の小規模開催
※「花園中央公園野球場」会場の9月22日はチケットホルダー限定

祭り気分を高揚させる公式グッズがそろう「メガストア」

大会公式グッズもラグビーW杯の雰囲気を高めるものの一つ。出場各国のレプリカジャージやタオルマフラーを身に付ければ、スタジアムでの応援はもちろんのこと、ファンゾーンやTVでの観戦も盛り上がるだろう。富士山と日の丸、日本の伝統文様を組み合わせた大会のキービジュアルをあしらった数々のアイテムは、観戦の記念や土産物にぴったり。オンラインショップでも手軽に購入できるので、一度のぞいてみてもらいたい。

オンラインショップだと手に入りやすい商品も多数ある。全12試合会場の地図をデザインした株式会社ゼンリンのグッズは、写真の「試合会場図」に加えてバンダナやクリアファイルなどがあり、観戦の良い記念品となる © TM Rugby World Cup Limited 2015.All rights reserved.
オンラインショップだと手に入りやすい商品も多数ある。全12試合会場の地図をデザインした株式会社ゼンリンのグッズは、写真の「試合会場図」に加えてバンダナやクリアファイルなどがあり、観戦の良い記念品となる © TM Rugby World Cup Limited 2015.All rights reserved.

実際にグッズを手に取り、ジャージやキャップを試着したいという人には、東京・新宿の「ラグビーワールドカップ2019メガストア」がおすすめ。新宿駅西口の目の前に8月22日にオープンした、売り場面積1000平方メートル以上を誇る国内最大のオフィシャルショップだ。

新宿西口を出ると、バスターミナルの向こうにメガストアが見える。西口のシンボル「コクーンタワー」が目印
新宿西口を出ると、バスターミナルの向こうにメガストアが見える。西口のシンボル「コクーンタワー」が目印

メガストアがある「新宿小田急パーク」は新宿スバルビルの跡地
メガストアがある「新宿小田急パーク」は新宿スバルビルの跡地

広々とした店内。出場国の国旗と大会ロゴをあしらった「フラッグボール」は人気商品
カラフルなグッズが並ぶ巨大な店内。出場国の国旗と大会ロゴをあしらった「フラッグボール」は人気商品

広々とした店内は天井も高く、居心地の良い空間。参加20チーム全てのレプリカジャージやタオルマフラー、キャップなどの応援グッズ、大会記念のラグビーボールや公式マスコット「レンジー」のぬいぐるみなど、色鮮やかな商品が約850種類そろっている。11月20日まで営業するので、大会終了後も記念品や土産物を購入できる。

売れ行き好調なレプリカジャージ。すでに在庫切れになっているサイズもあるので、購入予定の人はお早めに
売れ行き好調なレプリカジャージ。すでに在庫切れになっているサイズもあるので、購入予定の人はお早めに

両端の列は、優勝トロフィーの「ウェブ・エリス・カップ」をデザインしたキャップ。その間に、出場20カ国のキャップが予選プールごとに縦に並んでいる
両端の列は、優勝トロフィーの「ウェブ・エリス・カップ」をデザインしたキャップ。その間に、出場20カ国のキャップが予選プールごとに縦に並んでいる

連獅子をモチーフにした大会マスコットの「レンジー」グッズも豊富にそろう。全身白が親の「レン」で、赤い方が子どもの「ジー」
連獅子をモチーフにした大会マスコットの「レンジー」グッズも豊富にそろう。全身白が親の「レン」で、赤い方が子どもの「ジー」

訪日観光客用の土産物コーナー。陣羽織にも大会ロゴが付いているので、自国カラーを買えば応援するときに着られる
大会ロゴ入りの陣羽織。自国カラーで応援に「いざ、出陣!」

ラグビーワールドカップ2019メガストア
  • 住所:東京都新宿区西新宿1-7-2 新宿小田急パーク1階
  • 出店期間:2019年8月22日~11月20日
  • 営業時間:11月4日まで 午前10時~午後10時、11月5日~20日=午前10時30分~午後8時
  • アクセス:新宿駅西口から徒歩2分

取材・文・写真=ニッポンドットコム編集部
(バナー写真:メガストアの人気商品「フラッグボール」)

観光 スポーツ 土産 ラグビー ラグビーW杯日本大会 ラグビー日本代表