Japan Data

東京の新規感染 3834人、前週土曜日より1000人余り減【都道府県別コロナ感染者数】10月1日夕更新

健康・医療 社会 政治・外交 暮らし

厚生労働省は1日、東京都内で新たに新型コロナウイルス感染者を3834人確認したことを明らかにした。前週土曜日より1054人減った。

※表の下部にこれまでの主な出来事をタイムラインでまとめています。

日本と世界の感染動向をリアルタイムでグラフを使って分かりやすくまとめたページを新設しました。都道府県ごとの感染者数の推移などご覧いただけます。

厚労省集計の国内感染者数(2022年10月1日午前0時)

国内発生 21,031,280
新規陽性者7日移動平均(前週比) 42,200(0.77)
空港検疫 22,184
重症者数 165(-13)
死亡者数

44,894 (+105)

世界の主な国の感染者数はこちら

都道府県別感染者数(2022年9月28日)★は1日当たり過去最多

累計感染者数(28日の新規感染) 死者数
北海道 743,606(+3,088) 2,580
青森 162,824(+364) 293
岩手 107,815 (+401) 191
宮城 258,134 (+1,107) 391
秋田 99,843 (+429)  222
山形 105,120 (+533) 194
福島 186,024 (+731) 266
茨城 361,529 (+1,508) 676
栃木 223,188 (+721)  488
群馬 235,191 (+907)  465
埼玉 1,186,549 (+2,762) 2,362
千葉 944,098(+1,900)  2,550
東京 3,160,002(+5,327) 5,800
神奈川 1,481,869(+3,229) 2,964
新潟 232,813(+876)  151
富山 128,203(+509)  176
石川 160,989(+516) 281
福井 113,663(+429) 98
山梨 95,638 (+249)   153
長野 206,609 (+1,109) 344
岐阜 289,249 (+923) 583
静岡 491,400 (+1,282)  739
愛知 1,360,659 (+2,955)  2,862
三重 252,277 (+1,042) 524
滋賀 232,650 (+626)  317
京都 475,971(+908) 1,051
大阪 2,090,318(+3,595) 6,412
兵庫 1,005,472 (+1,692) 2,845
奈良 220,248(+460) 522
和歌山 132,687(+360)  249
鳥取 62,596(+213) 73
島根 82,092(+265) 92
岡山 273,21 (+781) 404
広島 428,733(+1,167) 752
山口 162,794(+506) 385
徳島 92,736(+196) 171
香川 141,791(+295) 291
愛媛 161,708(+384) 288
高知 99,907 (+216) 294
福岡 1,076,254(+1,555) 1,935
佐賀 156,757(+343) 221
長崎 211,588 (+382)  325
熊本 329,604(+572) 633
大分 172,358(+430) 359
宮崎 194,655(+324) 358
鹿児島 298,276 (+608) 535
沖縄 499,209 (+488) 714
空港検疫 22,152(+24) 8

データ提供元:FASTALERT(ファストアラート)新型コロナウイルスリアルタイム情報

◇横浜港のクルーズ船乗船者の死者数  13人

全国で15日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週木曜日より2万6500人減の8万5867人だった。死亡者は171人。全国の重症者は前日比12人減の364人。東京の新規感染は8825人で、前週木曜日から1800人減少した。直近7日間1日当たり平均は8700.7人で、前週比80.6%。

全国の新規感染9万2741人(9月10日)

全国で10日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週土曜日より約3万人減の9万2741人だった。死亡者は208人、全国の重症者は前日比18人減の443人だった。東京の新規感染は前週から約2500人減の9988人。20日連続で前週同曜日を下回った。直近7日間平均は9979人で、前週比73.7%。

累計感染者2000万人を突破 : 2カ月で倍増(9月9日)

全国で9日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は9万9491人で、累計2000万人を突破した。7月14日に1000万人を超えてから、2カ月足らずでさらに1000万人増えたことになり、第7波の猛威が続いている。 

全国の新規感染15万2546人 : 大阪は東京を上回る1万6364人(8月30日)

全国で30日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週火曜日より約5万5900人少ない15万2546人だった。死亡者は319人。厚生労働省の集計で、全国の重症者は前日より10人少ない618人だった。東京の新規感染は前週より7551人少ない1万4219人。前週同曜日を下回るのは9日連続。東京の直近7日間平均は1万7722.1人で前週比72.4%。大阪では、東京を上回る1万6364人の感染が確認された。

全国の新規感染19万2412人(8月26日)

全国で26日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週金曜日やり約6万8500人少ない19万2412人だった。死亡者は324人。重症者は前日比11人減の626人だった。東京の新規感染は前週から約9200人減の1万8423人。新規感染者の直近7日間平均は2万1986.9人で前週比86.6%

全国の新規感染23万3483人 : 静岡、三重、徳島、高知で過去最多(8月24日)

全国で24日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週水曜日より1万2000人増の24万3483人だった。死亡者は301人。厚生労働省の集計で重症者は前日比10人減の636人。東京の新規感染は前週より約4000人減の2万5444人。直近7日間平均は2万3926.4人で、前週比96.1% 静岡、三重、徳島、高知の4県で新規感染者が過去最多となった。

死亡者が過去最多の343人 : 新規感染は20万8551人(8月23日)

全国で23日、新たに確認された新型コロナウイルスに感染者は、前週火曜日より4万2000人以上増えて、20万8551人だった。死亡者は343人で、これまで最多だった2月22日の327人を大きく上回った。重症者は前日比6人増加の646人。新規感染は秋田、岐阜、高知の3県で過去最多。死亡者は大阪で42人、東京、神奈川で各25人。東京の新規感染は前週火曜日から1741人減の2万1770人。直近7日間平均は2万4493.9人で、前週比95.8%。

岸田首相がコロナ感染(8月21日)

政府は21日、岸田文雄首相が新型コロナウイルスに感染したと発表した。症状は軽く、首相公邸で療養している。8月下旬に予定していたアフリカ・中東歴訪は見送る。

全国の新規感染22万6171人 : 5日連続で20万人超(8月21日)

全国で21日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週日曜日より約4万7800人多い22万6171人だった。5日連続で20万人を超えた。死亡者は226人で、重症者は前日比16人増の632人だった。東京の新規感染は、前週より2040人増の2万4780人。3日連続で前週同曜日を上回った。直近7日間平均は2万5892.6人で前週比101%。このほか、大阪で1万7671人、愛知で1万4501人、福岡で1万2749人、兵庫で1万1710人など。岩手、徳島の2県で過去最多。

全国の新規感染25万3265人 : 過去3番目の水準(8月20日)

全国で20日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は25万3265人だった。19日(約26万人)、18日(約25.5万人)に次ぐ過去3番目の水準。前週の土曜日を約6万9000人上回っこうせい者は254人。厚生労働省の集計で、重症者は前日比11人減の616人。東京の新規感染は前週比1504人増の2万5277人。直近7日間平均は2万5601.1人で前週比97.9%。このほか、大阪2万3098人、愛知1万7944人、福岡1万4995人、兵庫で1万1583人などの感染が判明。宮城、山形、鳥取、岡山、徳島の5県で最多を更新した。

全国で19日、新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は26万1029人となった。18日に続き連日の過去最多更新。全国19の道県で最多。東京の新規感染は2万7676人だった。前週金曜日より7275人増え、4日ぶりに前週同曜日を上回った。直近7日間の移動平均は2万5386.3人で対前週比93.4%、病床使用率は59.8%。

全国で過去最多25万5534人の新規感染 : 21同県で最多(8月18日)

全国で18日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は25万5534人で過去最多を更新した。北海道、宮城、広島、熊本など21道県で最多更新。死亡者は287人。厚生労働省の集計で、重症者は前日比17人減の610人。東京の新規感染は前週木曜日より3794人減の2万7453人。3日連続で前週同曜日を下回った。直近7日間の移動平均は2万4347人で対前週比82.1%。

全国の新規感染6日ぶり20万人超 : 愛知、熊本、鹿児島など15件で過去最多(8月17日)

全国で17日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は23万1499人だった。前週水曜日から1万8853人減少したが、6日ぶりに20万人超となった。愛知、熊本、鹿児島など15県で過去最多を更新。死亡者は286人。厚生労働省の集計で、重症者は前日比13人増の627人だった。東京の新規感染は前週比4827人減の2万9416人。直近7日間平均は2万4889.0人で前週比83.3%。

累計感染者数1500万人を突破 : 東京は6日連続で前週同曜日マイナス(8月11日)

全国で11日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は24万205人で、これまでの累計感染者数が1500万人を突破した。1日当たりの新規感染者は3日連続で20万人を上回っており、第3波は依然として強い勢力を保っている。東京の新規感染は、前週木曜日から4292人少ない3万1247人だった。前週同曜日マイナスは6日連続。直近7日間平均は2万9648.4人で、前週比90.7%。

過去最多、25万403人の新規感染(8月10日)

東京都で10日、新たに確認された新型コロナ感染者数は前週水曜日から4697人少ない3万4243人だった。前週同曜日マイナスは5日連続。直近7日間平均は3万233.0人で、前週比90.5%。一方、全国では25万403人と過去最多の新規感染となった。

全国の新規感染22万7563人―5日連続で20万人超(8月6日)

全国で新たに確認された新型コロナウイルス感染者は22万7563人だった。前週土曜日から5297人増加。1日当たりの新規感染者は5日連続で20万人を超えており、第7波の勢いは依然として衰えていない。死亡者は152人、厚生労働省の集計で重症者は前日比11人増の567人。岩手、兵庫、広島、高知の4県で過去最多を更新。東京の新規感染は前週土曜日から2496人減の3万970人。直近7日間平均は3万2479.6人で前週比102.5%。この他、大阪2万2550人、愛知で1万5937人、神奈川1万4100人。

全国の新規感染23万8735人―過去2番目の多さ : 重症者4カ月ぶりに500人超に(8月4日)

全国で4日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は23万8735人だった。1日当たりの新規感染者は3日の24万9830人に次ぐ過去2番目の多さ。死亡者は161人。厚生労働省の集計で、重症者は前日比38人増の516人で、約4カ月ぶりに500人超となった。北海道、茨城、栃木、群馬、埼玉、石川、山梨、岡山、広島、高知、長崎の11道県で過去最多を更新。東京の新規感染は、前週木曜日より5067人減の3万5339人だった。新規感染者の直近7日間平均は3万2700.0人で前週比104.4%。このほか、大阪で2万2371人、愛知で1万6005人、神奈川で1万4007人、埼玉で1万3821人など。

過去最多24万9830人―28道府県で最多更新 : 東京3万8940人(8月3日)

全国で3日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は24万9830人と、7月28日の23万人余りを大きく超え、過去最多を更新した。北海道、埼玉、京都、沖縄など28道府県で過去最多を更新した。東京の新規感染は3万8940人と、前週の水曜日に比べて9904人増加した。2日連続で減少していた新規感染者は再び増勢に転じた。

全国の新規感染21万1058人、13県で過去最多更新 : 東京は3万842人(8月2日)

全国で2日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は、前週火曜日より1万4500人余り増えて21万1058人だった。死亡者は143人、厚生労働省の集計で重症者は前日比36人増の464人。山形、栃木、群馬、長野、静岡、岐阜、愛知、滋賀、山口、愛媛、高知、佐賀、鹿児島の13県で過去最多を更新するなど、第7波の勢いは依然として収まっていない。東京の新規感染は前週比751人減の3万0842人。2日連続で前週比マイナスとなった。

全国の新規感染13万9687人 : 東京13日ぶりに前週同曜日を下回る(8月1日)

全国で1日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は13万9687人だった。1日当たりの新規感染者は前週の月曜日と比べ約1万3000人増加したが、過去最多を更新した都道府県はなかった。死亡者は93人。厚生労働省の集計で、重症者は前日比1人増の428人。東京の新規感染は前週月曜日から429人減の2万1958人。前週同曜日を下回るのは13日ぶり。新規感染者の直近7日間平均は3万2116.3人で前週比123.9%。この他、神奈川1万4409人、埼玉9814人、福岡9386人など。

全国で31日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は19万7792人だった。前週日曜日より約2万1000人増加したが、5日ぶりに20万人を下回った。死亡者は82人。厚生労働省の集計て、重症者は前日比24人増の427人となった。、たに確認された新型コロナウイルス感染者は3万1541人で、前週の日曜日から3429人増えた。前週同曜日を上回るのは12日連続。日曜日の感染者数としては過去最多だった。直近7日間平均は3万2177.6人で、前週比131.1%。大阪で1万6473人、神奈川で1万5088人、埼玉で1万3690人、愛知で1万1085人などの新規感染が判明。茨城、埼玉、滋賀、香川の4県で過去最多を更新した。

全国の新規感染22万2305人―4日連続で20万人超 : 東京3万3466人(7月30日)

全国で30日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は22万2305人で、前週の土曜日から約2万1000人増加。4日連続で20万人超。死亡者は101人。厚生労働省の集計で、重症者は前日から27人増の403人。福島、栃木、福井、岡山、広島、沖縄の6県で過去最多を更新した。東京の新規感染は3万3466人で前週土曜日より768人増えた。前週同曜日を上回るのは11日連続。土曜日の感染者数としては過去最多だった。直近7日間平均は3万1687.7人で、前週比137.4%。

全国の感染者3日連続で20万人超 : 東京3万6814人(7月29日)

全国で29日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は、21万1443人で前週金曜日より2万6000人余り増えた。20万人を超えるのは3日連続。死亡者は122人で4日連続で100人を超えた。厚生労働省の集計で全国の重症者は前日比30人増の376人。北海道、埼玉、福岡など11道県で過去最多を更新。東京の新規感染は前週金曜日から1819人増えて3万6814人だった。直近7日間平均は3万1578人で、前週比149.7%だった。

新規感染、過去最多の23万3094人(7月28日)

全国で28日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は、23万3094人で連日の過去最多更新となった。18都道県で最多を更新し、オミクロン株の派生型BA.5による「第7波」の勢いが継続している。死亡者は114人と、3日連続で100人を上回った。厚生労働省の集計で、重症者は前日より35人増加して346人。東京の新規河川は、4万406人と初めて4万人を突破した。前週木曜日から8528人増えたが、感染者データを管理する国の情報システム「HER-SYS」の不具合が26日に発生した影響で、約5000~6000人分が上乗せされている可能性があるという。

全国の新規感染17万6554人(7月24日)

全国で24日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は17万6554人だった。週末の医療機関休診の影響で検査数が減少していることから、前日よりは減少したものの、前週日曜日から7万人以上増加した。死亡者は25人。厚生労働省の集計で、重症者は30人増の233人となった。東京の新規感染は、2万8112人で確認したと発表した。前週の日曜日より1万人以上多く、感染の拡大基調は続いている。

全国の新規感染、20万975人―4日連続で最多更新 : 東京3万2698人、3日連続で3万人超 (7月23日)

全国で23日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は20万975人と初めて20万人を超えた。4日連続で最多更新。東京の新規感染は3万2698人。3日連続で3万人を超えた。感染拡大「第7波」は一段と勢いを増しており、新規感染者は17道府県で過去最多を更新した。死亡者は神奈川、大阪、熊本で各9人が確認されるなど、全国で72人。厚生労働省の集計で、重症者は前日比12人増の203人。200人台は3カ月ぶり。東京の新規感染者は前週から1.7倍増の3万2698人。3日連続で3万人を超えた。直近7日間平均は2万3068.0人で前週比163.5%。大阪2万2501人、愛知、1万4348人、神奈川1万3716人、福岡1万2619人、埼玉1j万2424人など。

松野官房長官がコロナ感染(7月23日)

政府は、松野博一官房長官の新型コロナウイルス感染が同日確認されたと発表した。22日夕に発熱、23日にPCR検査を受け陽性が判明した。首相官邸内に濃厚接触者はいないという。

全国で19万5160人―3日連続で過去最多更新(7月22日)

全国で22日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は19万5160人だった。過去最多を3日連続で更新。東京都など22都道府県で過去最多だった。死亡者は55人、重症者は前日比2人増の191人。東京の新規感染は3万4995人と、2日連続で3万人を超えた。

全国で18万6229人の感染確認―2日連続で最多更新 : 東京3万1878人、初の3万人台(7月21日)

全国で21日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は、1日当たりの過去最多(20日、15万2536人)を更新した。東京は3万1878人の感染を確認。これまで1日当たりの新規感染者数が最も多かったのは2月2日の2万1562人で、3万人を超えたのは初めて。前週木曜日の1.9倍で1万5216人増加した。新規感染の直近7日間平均は1万8823.0人で前週比166.2%。

過去最多の15万2536人 : 30府県で最多更新 : 東京の新規感染2万401人、2万人超は2月5日以来(7月20日)

全国で20日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は15万2536人で、これまでの1日当たりの過去最多だった11万675人(7月16日)を大きく上回った。大阪2万1976人と初めて2万人を超えたほか、神奈川、愛知、福岡など30府県で過去最多を更新しており、爆発的に感染が拡大している。東京の新規感染は前週水曜日より3523人増の2万401人。第2万人を上回るのは2月5日以来で約5カ月半ぶり。東京の新規感染者の直近7日間平均は1万6649.3人で前週比163.9%。

全国の新規感染6万6745人 : 東京8日連続で1万人超(7月19日)

全国で19日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は6万6745人だった。3連休で検査数が少なかったことが影響し、1日当たり新規感染者数は前週火曜日から9200人減少した。死亡者は28人。厚生労働省の集計で重症者は前日比11人増の155人。東京の新規感染は1万1018人。連休が影響し前週火曜日から493人減少したが、8日連続で1万人超となった。新規感染者の直近7日間平均は1万6146人で前週比180.6%。福井は1日当たり過去最多の591人だった。

全国の新規感染7万6199人―3連休で4日ぶりに10万人下回る : 東京7日連続で1万人超(7月18日)

全国で18日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は7万6199人だった。3連休中で検査数が減少しているため、4日ぶりに10万人を下回ったものの、1日当たりの新規感染者は前週月曜日の2.05倍。死亡者は19人。厚生労働省の集計で、重症者は前日比15人増の144人となった。東京の新規感染は1万2696人で、前週月曜日の2.03倍。7日連続で1万人超となった。直近7日間は1万6216.4人で前週比201.3%。神奈川は過去最多の9455人だった。

過去最多11万人超の新規感染―愛知、沖縄など14県最多更新 : 東京1万8919人、29日連続で前週同曜上回る(7月16日) 

全国で16日、新たに確認された新型コロナウイル感染者は11万675人に上り、2月5日の10万4168人を上回り過去最多を更新した。オミクロン株の別系統BA.5の広がりで、感染拡大の勢いが増しており、2日連続で10万人を超えた。死亡者は31人。厚生労働省の集計で、重症者は前日から7人増えて114人。東京の新規感染は1万8919人で、前週土曜日の1.95倍、9203人の増加となり、29日連続で前週同曜日を上回った。青森、宮城、山梨、静岡、愛知、和歌山、山口、香川、高知、福岡、長崎、熊本、鹿児島、沖縄で過去最多を更新した。

新規感染5カ月ぶり10万人超―東京1万9059人 : 青森、和歌山、福岡、熊本、鹿児島で過去最多(7月15日)

全国で15日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は10万3311人だった。1日当たりの新規感染者が10万人を超えたのは、過去最多だった2月5日の10万4168人以来で、過去2番目の多さ。オミクロン株の派生種のBA.5が急激に拡大しているとみられる。死亡者は31人、厚生労働省の集計で重症者は7人増の107人となった。東京の新規感染は前週金曜日の2倍超の1万9059人。新規感染者の直近7日間平均は1万2791.3人で前週比217.7%。東京以外では、大阪で9745人、神奈川7603人、福岡6356人、愛知6351人など大都市圏で急拡大。青森、和歌山、福岡、熊本、鹿児島の5県では過去最多となった。

国内の累計感染者が1000万人を突破―初確認から2年半 : BA.5広がる第7波(7月14日)

国内で14日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は9万7788人だった。最初の感染者が見つかった2020年1月16日から2年半で累計の感染者が1000万人を突破した。国民の12人に1人が感染したことになる。オミクロン株の別系統BA.5の広がりで、感染第7波の勢いは増している。

全国の新規感染7万6011人―3月3日以来、4カ月ぶりの7万人超え(7月12日)

全国で12日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は7万6011人だった。7万人を超えたのは3月3日以来4カ月ぶり。沖縄(3436人)など12県で過去最多を更新し、新規感染者数は前週火曜日の2倍超に増え、22日連続で前週の同じ曜日を上回った。死亡者は23人。厚生労働省の集計で、重症者は前日比8人増の83人となった。 沖縄県のほかに過去最多を更新したのは、青森、和歌山、鳥取、島根、山口、愛媛、佐賀、長崎、熊本、大分、鹿児島の11県。東京の新規感染は1万1511人で、3月16日以来、約4カ月ぶりに1万人の大台に乗せた。前週火曜日比で4919人増加し、前週同曜日を上回ったのは25日連続となった。後藤厚生労働相は記者会見で、現時点で新たな行動制限は必要ないと述べながらも、「さらなる感染者数の増加も懸念される」と、警戒感を示した。

全国の新規感染3万7143人 : 東京は24日連続で前週同曜日を上回った(7月11日)

全国で11日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は3万7143人だった。前週月曜日の2.2倍となり、21日連続で前週の同じ曜日を上回った。死亡者は15人。厚生労働省の集計で重症者は前日比5人減の75人だった。東京は3459人増の6231人となり、24日連続で前週同曜日を上回った。直近7日間平均は8054.0人で前週比238.3%。

全国の新規感染5万5018人 : 東京22日連続で前週同曜日を上回る(7月9日)

全国で9日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は5万5018人だった。1日当たりの新規感染者が5万人を超えたのは4月14日以来。前週土曜日の2倍超となり、19日連続で前週の同曜日を上回った。死亡者は12人、厚生労働省の集計で重症者は前日比3人増の74人。鳥取、島根、愛媛、大分で過去最多を更新した。東京の新規感染は9716人で、前週金曜日から6100人増え、22日連続で前週同曜日を上回った。直近7日間平均は6746.4人で、前週比229.0%。 

全国の新規感染4万5821人、鳥取で過去最多更新 : 東京4月14日以来の8000人超(7月6日)

全国で6日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は4万5821人だった。新規感染者が4万人超となるのは5月18日以来。前週水曜日から約2万2000人増え、16日連続で前週の同曜日を上回った。鳥取県は過去最多を更新したほか、各地で感染再拡大が加速している。死亡者は12人、厚生労働省の集計で、全国の重症者は前日から8人増加して68人となった。東京では前週から2.2倍増の8341人。新規感染者が8000人を超えたのは4月14日以来。19日連続で前週同曜日を上回った。 

全国で5日、新たに確認された新型コロナウイル感染者は3万6189人だった。前週の火曜日と比べ約1.8倍増となった。全国的に増加傾向で、島根755人、愛媛582人、熊本1589人の3県は過去最多を更新した。死亡者は20人。厚生労働省の集計で、重症者は前日比2人減の60人だった。東京の新規感染は前週から倍増以上の5302人で、18日連続で前週の同じ曜日を上回った。5000人超は4月28日以来、2カ月以上ぶり。直近7日間平均は3778.3人で前週比174.9%。大阪も4523人で、前週から2倍近くに増えた。

全国で4日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週月曜日より7200人以上増えて1万6808人だった。14日連続で前週同曜日を上回った。死亡者は14人。厚生労働省の集計で、重症者は前日から1人増えて62人。東京の新規感染は2772人。前週月曜日と比べて1255人増え、17日連続で前週同曜日を上回った。新規感染の直近7日間平均は3380.0人で前週比162.4%。

全国の新規感染2万3299人―前週比9000人増 : 東京、16日連続で前週同曜日を上回る(7月3日)

全国で3日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は2万3299人だった。前週日曜日と比べて約9000人増え、13日連続で前週同曜日を上回った。死亡者は5人。厚生労働省の集計で、全国の重症者は前日から6人増え61人。東京の新規感染は、前週比1784人増の3788。16日連続で前週の同じ曜日を上回った。直近7日間平均は3200.7人で前週比158.6%。

全国の新規感染7800人 : 東京は3日連続で前週同曜日を上回る(6月20日)

全国で20日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は7800人だった。前週月曜日と比べ156人の減少。死亡者は113人。厚生労働省の集計で、全国の重症者は前日と同じ41人だった。東京の新規感染は前週月曜日より116人増の1076人。3日連続で前週同曜日を上回った。新規感染の直近7日間平均は1619.6人で、前週比100.8%。

全国の新規感染1万4709人 : 東京1596人 前週金曜日とほぼ同水準(6月17日)

全国で17日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は1万4709人だった。前週金曜日から890人減少。死亡者は18人。厚生労働省の集計で重症者は前日比4人減の40人だった。東京の新規感染は前週金曜日から4人減の1596人。直近7日間平均は1570.0人で、前週比92.5%。 

全国の新規感染1万3394人 : 東京1546人、30日連続で前週同曜日を下回る(6月12日)

全国で12日、新たに確認された新型コロナウイル感染者は前週日曜日より1713人少ない1万3394人だった。死亡者は9人。厚生労働省の集計で、全国の重症者は前日から3人減の66人。東京の新規感染は、前週日曜日から38人減少の1546人。30日連続で前週の同曜日を下回った。東京の新規感染の直近7日間平均は1613.7人で前週比79.4%。

全国の新規感染1万5351人 : 東京29日連続で前週同曜日下回る(6月11日)

全国で11日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週土曜日より2882人少ない1万5351人だった。死亡者は15人。厚生労働省の集計で重症者は前日比8人減の69人。東京の新規感染は前週より545人少ない1526人。29日連続で前週の同じ曜日を下回った。

全国の新規感染1月11日以来の1万人以下(6月6日)

全国で6日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は9106人だった。1日の当たりの新規感染者が1万人を下回るのは1月11日以来、約5カ月ぶり。死亡者は24人。厚生労働省の集計で、重症者は前日比2人減の75人。国内の感染者は、「オミクロン株」の流入で年明けから急増、2月上旬に1日10万人を超えるなど爆発的に拡大。その後、増加ペースは鈍化し、5日までの直近1週間の新規感染者は13万294人と、前週から6万人超減少。東京の新規感染は、前週月曜日より331人減の1013人。24日連続で、前週同曜日を下回った。新規感染者の直近7日間平均は1984.4人で、前週比71.9%。

全国の新規関せん1万5109人 : 東京、23日連続で前週同曜日を下回る(6月5日)

全国で5日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週日曜日より約5700人少ない1万5109人だった。死亡者は16人。厚生労働省の集計で、重症者は前日から7人減の77人となった。東京の新規感染は前週日曜日より600人余り少ない1584人だった。23日連続で前週の同曜日を下回った。新規感染の直近7日間平均は2031.7人で前週比71.1%。このほか、沖縄県で1247人、大阪府で1153人などの感染が新たに判明した。

全国の新規感染1万8252人 : 東京22日間連続で前週比マイナス(6月4日)

全国では4日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週土曜日より約7500人減の1万8252人だった。死亡者は23人。厚生労働省の集計で、重症者は前日比2人減の84人だった。東京の新規感染は前週から478人減少の2071人で、22日連続で前週の同曜日を下回った。新規感染の直近7日間平均は2118.9人で前週比70.3%。このほか、大阪府で1493人、沖縄県で1341人、愛知県で1165人、神奈川県で1091人などの新規感染が判明した。

東京で1日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週水曜日より1500人あまり少ない2415人だった。19日連続で前週同曜日を下回った。新規感染の直近7日間平均は2412.1人で前週比71.1%。

東京で31日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週火曜日より約909人減の2362人だった。18日連続で前週同曜日を下回った。新規感染の直近7日間平均は2628.4人で前週比76.1%。

全国で30日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週月曜日より約6300人減の1万2207人だった。死亡者は24人。厚生労働省の集計で、重症者は前日比2人増の90人だった。東京の新規感染は1344人で、前週月曜日から681人減少。17日連続で前週同曜日を下回った。新規感染の直近7日間平均は2758.3人で前週比78.6%。

東京の新規感染16日連続で前週同曜日を下回る(5月29日)

東京都で29日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週土曜日より1123人少ない2194人だった。16日連続で前週の同曜日を下回った。

全国の新規感染1万8510人(5月23日)

全国で23日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週月曜日より約3200人少ない1万8510人だった。死亡者は31人。厚生労働省の集計で、重症者は前日より4人増加して96人。東京の新規感染は、前週より352人減の2025人。10日連続で前週同曜日を下回った。新規感染者の直近7日間平均は3509.9、前週比90.8%。

全国で3万1457人の感染確認 : 東京は9日連続で前週比マイナス(5月22日)

全国で22日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週日曜日より約3500人少ない3万1457人だった。死亡者は18人。厚生労働省の集計で、重症者は前日比9人減の92人だった。東京は3317人前週日曜日から31人減り、9日連続で前週の同じ曜日を下回った。新規感染者の直近7日間平均は3560.1人で前週比90.0%。

東京の新規感染3464人(5月21日)

東京で21日、新たに確認された新型コロナウイル感染者は3464人だった。前週土曜日から335人減り、8日連続で前週の同じ曜日を下回った。新規感染者の直近7日間平均は3564.6人で前週比85.9%。

全国の新規感染3万9642人(5月19日)

国内では19日、新たに3万9642人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日当たりの新規感染者は1週間前と比べ約200人減少した。死亡者は36人。厚生労働省の集計で、全国の重症者は前日比15人減の110人だった。東京の新規感染者は4172人で、前週木曜日と比べ44人減り、6日連続で前週の同じ曜日を下回った。都によると、新規感染者の直近1週間平均は3689.0人で前週比93.4%。

全国の新規感染4万2161人 :東京5日連続で前週同曜日下回る(5月18日)

全国で18日、新たに確認された新型コロナウイル感染者は、前週水曜日から約3800人減の4万2161人だった。4日連続で前週の同じ曜日を下回った。死亡者は40人。厚生労働省の集計で重症者は前日比2人減の125人だった。東京の新規感染は前週比409人減の4355人で、5日連続で前週の同じ曜日を下回った新規感染者の直近7日間平均は3695.3人で前週比100.5%。

全国の新規感染3万6903人 : 東京4日連続で前週同曜日を下回る(5月17日) 

全国で17日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者3万6903人だった。前週火曜日より約5200人少なく、3日連続で前週の同曜日を下回った。死亡者は39人。重症者は前日比7人減の127人だった。東京の新規感染は前週より788人減の3663人。4日連続で前週同曜日を下回った。新規感染の直近7日間平均は3753.7人で前週比109.6%。

全国の新規感染2万7184人(5月16日)

全国で16日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週月曜日より6719人減の2万1784人だった。死亡者は26人。厚生労働省の集計で、全国の重症者は前日より5人減少の134人だった。東京は前週月曜日より634人減少の2377人。3日連続で前週同曜日を下回った。新規感染者の直近7日間平均は3866.3人で前週比118.2%。

沖縄、6日連続で2000人上回る(5月15日)

全国で15日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週日曜日より約7500人減少して3万5008人だった。死亡者は25人。厚生労働省の調査で重症者は前日比14人減の139人だった。東京は前週より1363人減の3348人。2日連続で前週同曜日を下回った。直近7日間平均は3956.9人で前週比124.3%。沖縄は2022人で6日連続で2000人を上回った。

全国の新規感染3万9416人 : 東京8日ぶりに前週値下回る(5月14日)

全国で14日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は3万9416人だった。前週土曜日から95人の増加。死亡者は30人。厚生労働省の集計で、全国の重症者は前日比3人減の153人だった。東京の新規感染は前週より10人減少の3799人。8日ぶりに1週間前の数値を下回った。直近7日間平均は4151.6人で前週比140.2%。沖縄は2464人で過去2番目の多さだった。

国内累計死亡者3万人を突破 :東京7日連続で前週同曜日を上回る(5月13日)

新型コロナウイルス感染症による国内の死者は13日、累計で3万人を超えた。累計死者数は今年2月に2万人を突破しており、その後の3カ月で1万人増加した。国内の死者が初めて確認されたのは2020年2月で、1万人を超えたのは約1年2カ月後の21年4月だった。全国の新規感染は3万9647人で、前週同曜日より1万8000人以上増加。東京の新規感染は前週より1428人増の4109人で、7日連続で前週同曜日を上回った。新規感染者の直近1週間平均は4153人で前週比146.1%。

全国の新規感染4万5955人 : 沖縄、宮崎で1日当たりの過去最多更新(5月11日)

全国で11日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は4万5955人だった。大型連休中だった前週水曜日と比べて約1万9000人の増加。死亡者は41人。厚生労働省の集計で重症者は前日比5人増の163人だった。東京の新規感染は前週水曜日より1765人増の4764人で、5日連続で1週間前の同じ曜日を上回った。直近7日間平均は3678.1人で、前週比106.5%。沖縄2702人、宮崎790人は1日当たりで過去最多となった。

全国の新規感染4万2160人 : 東京4日連続で前週同曜日を上回る(5月10日)

全国で10日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は4万2160人だった。前週火曜日から約1万1000人増えた。死亡者は51人。厚生労働省の集計で重症者は前日比5人減の158人。東京の新規感染は、前週同曜日から1094人増加して4451人。4日連続で1週間前の人数を上回った。直近7日間平均は3426.0人で前週比88.0%。高知では1日当たり過去最多となる366人だった。

全国の新規感染10日ぶり4万人超 : 沖縄、連日の2000人超(5月8日)

全国で8日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は4万2538人だった。前週日曜日より1万5583人増加し、10日ぶりに4万人超となった。死亡者は26人。厚生労働省の集計で、全国の重症者は前日比6人減の159人。東京の新規感染は前週より1550人増の4711人。直近7日間平均は3182.9人で、前週比75.1%。香川では過去最多510人の感染を確認。沖縄は2日連続で2000人超だった。

全国の新規感染3万9328人 : 沖縄初の2000人超(5月7日)

全国で7日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は3万9328人だった。前週土曜日から約1万4000人増加。死亡者は27人。厚生労働省の集計で、重症者は前日比5人減の165人。東京の新感染は前週土曜日から830人増の3809人。1日の感染者数が前の週の同じ曜日を上回るのは4月11日以来。直近1週間平均は2961.4人で前週比65.9%。沖縄は1日当たり過去最多の2375人。前週土曜日より約1500人増加。大阪は4192人で、東京を上回った。

全国の新規感染2万779人 ―前週比ほぼ半減(5月5日)

全国で5日、新たに確認された新型コロナウイル感染者は2万779人だった。大型連休中という特殊事情もあるが、前週木曜日からほぼ半減した。死亡者は18人>厚生労働省の集計で重症者は前日比8人減の166人だった。東京の新規感染は前週比3074人減の2320人。直近7日間平均は3016人で前週比59.7%。

全国の新規感染2万6469人―前週比1万9700人減(5月4日)

全国で4日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は2万6469人だった。大型連休中の特殊要因もあるが、前週水曜日から1万9700人余の減少。死亡者は20人。厚生労働省の集計で、重症者は前日比14人増の174人だった。東京は前週水曜日から約3000人減の2999人だった。直近7日間平均は3455.1人で、前週比65.9%。

全国の新規感染3万481人―前週比約1万人減少(5月3日)

全国で3日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は3万481人だつた。大型連休中の特殊要因もあるが、前週火曜日から約1万人減少した。死亡者は55人。厚生労働省の集計で重症者は前日から4人減少して160人。東京の新規感染は前週より1691人減少して3357人。直近7日間平均は3891.3人で、前週比72.8%。大阪は3318人。

全国の新規感染2万6960人 : 前週比1万1600人減少(5月1日)

全国で1日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は2万6960人だった。前週日曜日と比べ約1万1600人減少。死亡者は34人。厚生労働省の集計で、重症者は前日比6人減の165人。東京の新規感染は前週日曜日より1775人減の3161人。直近7日間平均は4238.3人で、前週比77.5%。前週同曜日比マイナスは20日連続。栃木県は1日、新型コロナに感染した10歳未満の女児が4月29日に死亡したと発表した。基礎疾患はなかった。、重症となり入院していた。

全国の新規感染2万5182人 : 前週同曜日比1万8700人減(4月30日)

全国で30日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は2万5182人だった。ゴールデンウイーク入りしたことの影響もあるが、前週土曜日と比べ約1万8700人減少した。死亡者は14人。厚生労働省の集計で、重症者は前日から2人減の171人だった。東京の新規感染は前週より2408人減少の2979人だった。直近7日間の1日当たり平均は4491.9人で前週比81.6%。前週同曜日比での減少は19日連続。都は、3月に感染者として発表した人のうち、再検査で陰性が判明するなどしていた119人を取り下げた。 

全国の新規感染3万6672人(4月29日)

全国で29日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は3万6672人だった。1日当たりの新規感染者は前週金曜日から約6300人減少。死亡者はは45人。厚生労働省の集計で、重症者は前日比1人減の173人だった。東京の新規感染は前週金曜日から1503人減の3893人だつた。直近7日間平均は4835.9人で、前週比84.7%。前週同曜日比での減少は18日連続。

全国の新規感染4万6267人(4月27日)

全国で27日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は4万6267人だった。前週水曜日と比べて約1600人減少した。死亡者は60人。厚生労働省の集計で、全国の重症者は前日比17人減の183人だった。東京の新規感染は6052人で、前週水曜日から724人の減少した。前週同曜日比での減少は16日連続。

全国の新規感染4万7131人(4月21日)

全国で21日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は4万7131人だった。前週木曜日より約8100人減少した。死亡者は51人。重症者は前日比12人減の202人だった。東京の新規感染は前週木曜日より1827人減の6713人。新規感染の前週同曜日比マイナスは10日連続。新規感染者の直近7日間平均は5905.1人で前週比78.7%。鹿児島の新規感染は830人で2日連続で過去最多を更新した。

重症者、1カ月半ぶりに1000人を割る(3月19日)

全国で19日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は4万4711人だった。前週土曜日から約1万人減少。死亡者は104人。厚生労働省の集計で重症者は前日より99人減の991人となった。重症者が1000人を下回ったのは2月3日以来、1カ月半ぶり。東京の新規感染は7444人で、前週土曜日と比べ約1700人減。大阪は3639人で、同じく約1900人減った。

東京の新規感染2カ月ぶりに5000人割り込む(3月14日)

東京都で14日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は4836人となり、1月17日以来、約2カ月ぶりに5000人を割り込んだ。前週月曜日から538人減少した。前週同曜日の人数を下回るのは、11日連続。

全国の新規感染5万949人 : 東京10日連続で前週同曜日を下回る(3月13日)

全国で13日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は5万949人だった。前週の日曜日から約3000人少なかった。死亡者は90人で日ぶりに100人を下回った。厚生労働省の集計で、重症者は前日比29人減の1175人。東京の新規感染は前週日曜日より1158人減の8131人だった。前週同曜日の人数を下回るのは、10日連続。直近7日間平均は8708.7人で、対前週比79.2%となった。

東京の新規感染9164人 : 9日連続で前週同曜日を下回る(3月12日)

東京で12日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は9164人だった。前週土曜日より1642人減った。前週同曜日の人数を下回るのは、9日連続。直近7日間平均は8874.1人で、対前週比79.6%となった。茨城では新たに1748人の感染が発表され、1日の感染者数としては過去最多となった。

東京で7日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は5374人だった。6000人を切ったのは今年1月18日以来で、前週月曜日より4258人減った。政府は、31都道府県に適用していた6日が期限の「まん延防止等重点措置」について、福島、新潟、長野、三重、和歌山、岡山、広島、高知、福岡、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島の13県を解除した。

全国の新規感染5万3969人 : 東京6日ぶりに1万人下回る(3月6日)

全国で6日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は5万3969人だった。死亡者は132人。厚生労働省の集計で重症者は前日比37人減の1362人だった。東京の新規感染者は前週日曜日より1032人減少して9289人。6日ぶりに1万人を下回った。新規感染者の直近7日間平均は1万1000.1人で前週比98.7%となった。

全国の新規感染6万3673人 : 前週比8500人減(3月5日)

全国で5日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は6万3673人だった。前週土曜日より約8500人減少。死亡者は東京30人、大阪28人など全国で184人が確認された。厚生労働省の集計で重症者は前日から20人減の1399人。東京の新規感染は前週から756人減の1万806人。直近7日間平均は1万1147.6人で前週比96.8%。

全国の新規感染7万348人 : 12日ぶりに前週比増加(3月3日)

全国で3日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は7万348人だった。前週の木曜日から9101人増えた。前週同曜日を上回ったのは12日ぶり。死亡者は256人。厚生労働省の集計で重症者は前日比34人減の1418人となった。東京の新規感染者も、前週木曜日から2082人増の1万2251人だった。新規感染者の直近7日間平均は1万1342.4人で前週比90.7%。大阪(7749人)、神奈川(7192人)、愛知(4808人)、兵庫(3483人)、福岡(3035人)の各府県も新規感染者が前週比で増加した。

18都道府県でまん延防止等重点措置を延長(3月3日)

岸田文雄首相は3日、「まん延防止等重点措置」を適用する31都道府県のうち、18都道府県で期限を6日から21日まで延長すると発表した。水際対策も追加緩和し、1日当たり5000人としている入国・帰国者の上限を14日から7000人に拡大すると表明した。延長するのは北海道、青森、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、石川、岐阜、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、香川、熊本の18都道府県。予定通り6日で解除するのは福島、新潟、長野、三重、和歌山、岡山、広島、高知、福岡、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島の13県。 

全国で7万2646人の新規感染(3月2日)

全国で2日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は7万2646人だった。前週の水曜日と比べ約7700人減少した。富山県(628人)で過去最多を更新。死亡者は238人、重症者は前日から4人減り1452人となった。東京の新規感染は前週水曜日より1874人減の1万2693人だった。直近7日間の平均は1万1045人で前週比81.2%となった。

新規感染6万3703人―前週比約7700人減(2月27日)

全国で27日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は6万3703人だった。前週日曜日と比べ約7700人減少した。死亡者は143人。重症者は前日比25人減の1482人。東京の新規感染は、前週日曜日より2614人減り、1万321人だった。前週比の減少は8日連続となった。

新規感染7万2170人―1週間前より9400人減 : 東京1万1562人、岩手は過去最多(2月26日)

全国で26日、新たに確認された新型古老なウイルス感染者は7万2170人だった。前週土曜日から約9400人減少した。感染者数はピーク超えの様相だが、死亡者は256人と依然として高水準。重症者は前日比4人増の1507人だった。東京の新規感染は前週から1954人減少の1万1562人。新規感染者の直近7日間平均は1万1515.1人で前週比77.7%。岩手の新規感染者は404人で、過去最多を更新した。

全国で25日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は6万5663人だった。前週の金曜日と比べ約2万2000人減少したものの、死亡者は279人と高水準だった。200人を上回ったのは4日連続。重症者は前日比29人増の1503人だった。東京の新規感染は1万1125人で、1日当たりの新規感染者は前週の金曜日より5004人減少。

全国で23日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は8万364人だった。8万人台は4日ぶり。前週水曜日と比べ1万500人以上減少した。死亡者は246人。厚生労働省の集計で重症者は前日比15人減の1489人だった。東京の新規感染は前週水曜日より2746人減の1万4567人。年代別では、10歳未満が2895人で最も多かった。岩手(305人)、富山(602人)、福井(351人)、鳥取(211人)、徳島(402人)で過去最多を更新した。

全国で22日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は6万9523人だった。死亡者は322人で、初めて300人を超え、過去最多を更新した。重症者は前日から9人増えて1504人。死者は、大阪が63人で過去最多を更新したほか、神奈川県33人、兵庫県31人、東京都と愛知県各25人、千葉県21人、北海道14人、福岡県13人など。東京の新規感染は1万1443人で、前週火曜日より4000人減少した。

全国で21日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は5万1987人だった。新規感染者が6万人を下回ったのは1月24日(4万4794人)以来、約1カ月ぶり。死者は173人、重症者は前日比18人増の1495人だった。東京の新規感染は8805人で、1月24日以来の1万人以下。年代別では10歳未満が1673人と最多だった。死亡者は今年に入って最多の30人だった。大阪の新規感染者は4702人で、5000人を下回るのは1月24日以来。

全国で20日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前週日曜日より約5900人少ない7万1488人だった。死亡者は158人で、6日ぶりに200人を下回った。重症者は前日比3人減の1477人だった。東京の新規感染は前週日曜日より139人少ない1万2935人の感染が確認された。都によると、新規感染者の直近1週間平均は1万4804.9人&&

東京 小池百合子 厚生労働省 ワクチン パンデミック コロナウイルス 緊急事態宣言 コロナ禍 変異株 ワクチン接種 オミクロン株 健康・医療