Japan Data

安倍首相、連続在任日数でも歴代1位に : 大叔父・佐藤栄作氏の記録塗り替える

政治・外交 経済・ビジネス 歴史

安倍晋三首相の連続在任日数が2799日となり、大叔父である佐藤栄作の記録を抜いた。自民党総裁としての任期は残り1年余り。健康不安説が強まる中で、記録はどこまで延びるのか。

安倍晋三首相の連続在職日数が2012年の政権復帰から2020年8月24日で2799日となり、大叔父(祖父の弟)の佐藤栄作氏の記録を半世紀ぶりに塗り替えた。短命に終わった第1次政権(在職366日)を含む通算在職日数は2019年11月に戦前の桂太郎氏の記録を抜いている。

安倍首相の自民党総裁としての任期は21年9月末日と残り1年余りだが、8月17日には「体調管理に万全を期すため」として慶応大学病院を受診、約7時間半滞在したことで、健康不安説が取りざたされている。果たして、記録はどこまで延びるのか?

歴代首相の連続在任期間トップ10

首相 在任期間 在任日数
安倍晋三(第2~4次) 2012年12月~2020年8月24日時点 2799
佐藤栄作 1964年11月~1972年7月 2798
吉田茂(第2~5次) 1948年10月~1954年12月 2248
小泉純一郎 2001年4月~2006年9月 1980
中曽根康弘 1982年11月~1987年11月 1806
桂太郎(第1次) 1901年6月~1906年1月 1681
池田勇人 1960年7月~1964年11月 1575
伊藤博文(第2次) 1892年8月~1896年8月 1485
岸信介 1957年2月~1960年7月 1241
桂太郎(第2次) 1908年7月~1911年8月 1143

関連記事 : 安倍首相、憲政史上最長の在任日数に : トップ4は “長州閥”が独占

バナー写真 : 時事

安倍晋三 自民党 首相 官房長官 菅義偉 佐藤栄作 岸信介 自民党総裁