今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:3月1日

第五福竜丸の乗組員が被ばく

1954(昭和29)年 米国が南太平洋のマーシャル諸島ビキニ環礁で行った水爆実験で、日本の遠洋マグロはえ縄漁船「第五福竜丸」(静岡県焼津港所属)の乗組員23人が被ばくした。漁船は爆心から160キロ離れていたが、威力は広島に落とされた原爆の千倍。「死の灰(放射性降下物)」を浴び、半年後に1人が死亡するなど、深刻な健康被害を受けた。唯一の被爆国である日本人に核への恐怖を呼び起こした。

関連記事

その他の出来事

1911(明治44)年 日本初の洋式劇場として帝国劇場が東京・丸の内に完成し、竣工式が行われた。ルネサンス様式の建物は、日本の鉄骨建築の先駆者横河民輔が設計した。来日音楽家によるオペラ、バレエ、歌舞伎、シェークスピア劇などが上演された。「今日は帝劇、明日は三越」という宣伝文句が庶民の夢を表す流行語になった。1966(昭和41)年、オフィスも入居する複合ビルに建て替えられ、主にミュージカル公演が行われている。

1919(大正8)年 鉄道院の中央線が万世橋駅から東京駅まで延伸開業した。東京駅が中央線の起点となった。中野発の中央線電車が東京駅から山手線外回りに乗り入れ、渋谷などを経由して上野に至る運行が行われた。その経路が平仮名の「の」の字に似ていたので、「の」の字運転と呼ばれた。当時、東京-上野間は未開通。25(大正15)年、この区間がつながり山手線の環状運転が始まるとともに、「の」の字運転は廃止された。

関連記事

1992(平成4)年 民事介入暴力や対立抗争など暴力団による反社会行為を防止するため、暴力団対策法が施行された。都道府県の公安委員会が指定する暴力団を対象に、「みかじめ料」など金品の不当な要求を禁止できる。対立抗争時に指定暴力団の事務所使用を制限し、市民が巻き込まれるのを回避する。命令に従わない場合、刑罰が科される。

関連記事

1967(昭和42)年 京阪神急行電鉄(現阪急電鉄)が、千里線延伸で開業した北千里駅(大阪府吹田市)に、世界初の自動改札機10台を設置した。千里線は天神橋筋六丁目駅(大阪市北区)と、日本初の大規模団地千里ニュータウンを結ぶ鉄道路線。

東京駅 JR 核兵器 核軍縮・核廃絶 暴力団 丸の内