今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:3月5日

徳川慶喜が江戸城明け渡しを決断

1868年(旧暦:慶応4年/明治元年2月12日) 江戸幕府第15代征夷大将軍徳川慶喜が幕臣勝海舟の献策を受け入れ江戸城明け渡しを決断。東征軍(新政府軍)に恭順の意を表するため、この日、江戸城を出て上野寛永寺に謹慎した。勝は幕府陸軍総裁として東征軍との交渉に当たることになり4月6日(旧暦:3月14日)、東征軍の事実上の総司令官である西郷隆盛と会談、江戸城無血開城で合意した。江戸での戦火は回避された。

関連記事

その他の出来事

1966(昭和41)年 香港に向けて羽田を離陸した英国海外航空(現ブリティッシュ・エアウェイズ)のボーイング707型機が富士山付近の上空で乱気流に巻き込まれ、空中分解して墜落。乗員乗客124人全員が死亡した。一般的な航法である伊豆大島経由の計器飛行でなく、富士山上空の有視界飛行を選択。しかも、高度4500メートルと通常より低空を飛行していた。「外国人乗客に富士山を見せるサービス」との臆測も出た。前日4日のカナダ機に続く海外大手エアラインのジェット旅客機墜落事故は日本国民に衝撃を与えた。

事故 航空機 勝海舟 江戸城