今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:4月21日

任天堂、ゲームボーイを発売

1989(平成元)年 任天堂が携帯型ゲーム機「ゲームボーイ」を発売。「スーパーマリオランド」「テトリス」「ポケットモンスター」などのソフトで人気を呼んだ。2000(平成12)年、累計販売台数1億台を突破。家庭で遊ぶ据え置き型が普通だったゲーム機に対し、持ち歩きできるゲーム機の登場は、オーディオ分野のウォークマンと同様、画期的だった。

その他の出来事

千利休、秀吉の命で詰め腹

1591年 (天正19年2月28日) 豊臣秀吉の命により、安土桃山期の茶人千利休が聚楽第で切腹する。秀吉の茶の師匠である利休が、なぜ死を賜ったかについては諸説ある。利休が奉納した大徳寺の楼門2階に自分の木造を置き、その下を秀吉に通らせた、というのが一般的な説だ。

関連記事

華族出資の十五銀が休業:昭和金融恐慌

1927(昭和2)年 昭和金融恐慌で十五銀行が休業。同行は有力華族が出資し、宮内省(現宮内庁)の公金を預かる銀行。信用力の大きい同行の休業は他の名門銀行への取り付けに発展した。

造船疑獄捜査に法相が指揮権発動

1954(昭和29)年 「計画造船」に絡む造船疑獄で犬養健法相が指揮権を発動、佐藤栄作自由党幹事長の逮捕を含めた検察側の強制捜査方針に対し、任意捜査への切り替えを検事総長に指示した。計画造船とは、海運会社が商船の建造を造船会社に発注する際、政府が財政投融資などで支援する制度。その枠取りで有利な取り計らいを得る目的で、海運・造船両業界が政界の大物に賄賂を贈ったとされる戦後最大の贈収賄疑惑。東京地検特捜部が捜査を進め、検事総長が前日、衆院に佐藤幹事長の逮捕許諾請求を行ったが、法相に指揮権を振るわれ、捜査は頓挫した。法相の司法介入は世間の批判を呼び、以来、発動されていない。

関連記事

任天堂 豊臣秀吉 千利休 特捜部