今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:4月24日

吉田松陰、密航に失敗し下獄

1854年(嘉永7年3月27日) 吉田松陰が、日米和親条約締結後伊豆・下田沖に停泊中の黒船で密航を企てるが失敗。松陰はペリー提督の旗艦に乗り込み、米国への同行を懇願した。ペリーは、幕府との信義上できないと拒否。松陰は翌日、幕吏に捕縛された。西洋見聞の重要性を説き密航のきっかけをつくったとして、松陰の師で蘭学者の佐久間象山も連座。松陰は国元の萩(現山口県萩市)に送られ、獄に幽閉される。翌年出獄し、松下村塾を開いて高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文らを育てた。

関連記事

その他の出来事

八重山地震 史上最大の津波発生

1771年(明和8年3月10日) 八重山地震発生。日本史上最大の高さ85メートルの津波に襲われ、死者行方不明者は11万861人を数えた。午前8時ごろ、現在の沖縄県石垣島南東沖約40キロ震源とするマグニチュード(M)7.4の地震が発生。地震の揺れによる被害は比較的軽微だった。八重山群島のみならず、宮古群島でも多くの犠牲者が出た。地震の規模に比べて津波が大きかったのは、より遠い沖合でM8級の海溝型地震が起きたとの説もある。

「週刊マーガレット」が創刊

1963(昭和38)年 集英社が、同年休刊した月刊誌「少女ブック」に代わり、少女誌「週刊マーガレット」を創刊した。先行した講談社の「少女フレンド」に対抗するため、㏚版56万部が無料配布された。

市民運動の「ベ平連」結成

1965(昭和40)年 「ベトナムに平和を!市民・文化団体連合」(ベ平連)が結成された。米国が65年2月に開始した北ベトナムへの爆撃に反対することを目的として、東京で「ベトナムに平和を!」のデモが呼びかけられ、デモ後にその参加者たちによってベ平連が発足した。デモを呼びかけたのは作家小田実、同開高健、哲学者鶴見俊輔、評論家いいだ・もも、政治学者高畠通敏らで、小田が代表に就いた。デモ、討論会、反戦広告、米兵の脱走援助など多様な運動を展開。自発的な市民の緩やかな結合を強調した。1974年解散。

「ワールドスクウェア」が開園

1993(平成5)年 栃木県日光市鬼怒川温泉に、世界の有名な構築物のミニチュアを展示する「東武ワールドスクウェア」が開園した。歴史・文化的、芸術的、建築学的に価値のある建物や遺跡などを25分の1のスケールで精巧に再現。日光や鬼怒川温泉などの周遊ルート上に、博物館的な要素を持つ観光施設として東武鉄道グループが開設した。

地震 鬼怒川 吉田松陰 少女漫画