今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:6月28日

サミット 日本で初開催

1979(昭和54)年 第5回先進国首脳会議(G7サミット)が東京で開催された。先進7カ国の首脳が一堂に会するサミットの日本開催はこれが初めて。大平正芳首相が議長を務め、東京都港区元赤坂の迎賓館赤坂離宮を会場に、29日までの2日間行われた。イスラム革命の勃発でイランの原油生産が激減したことを機に起きた第2次石油危機への対応が主要議題となった。カーター米大統領、サッチャー英首相、ジスカールデスタン仏大統領、シュミット西独首相らが出席した。

その他の出来事

巨人の藤本英雄が日本初の完全試合

1950(昭和25)年 巨人の藤本英雄投手(1918~1997)が青森での対西日本(翌年西鉄に吸収合併)戦でプロ野球初の完全試合を達成した。当時のプロ野球は梅雨時に東北や北海道を転戦。北海道遠征からそのまま青森球場入りした巨人は、先発予定の投手が下痢で登板できず、藤本に代役が回った。味方の攻守もあり、投球数92、奪三振7、内野ゴロ11、内野飛球6、外野飛球3、スコア4‐0で完全試合を終えた。しかし、歴史的な試合を取材した新聞記者は3人、カメラマンはゼロで、写真が全く残っていない。

新宿西口地下広場でフォーク集会暴徒化

1969(昭和44)年 新宿駅西口地下広場で開かれていた反戦フォーク集会が暴動化し機動隊と衝突。64人が逮捕された。ベトナム戦争反対運動や大学紛争が活発だった時代で、この年2月ごろから毎週土曜日の夕刻、「ベトナムに平和を!市民・文化団体連合」(ベ平連)の若者らが西口地下広場に集まり、フォーク集会を始めた。集会は新聞に取り上げられるようになり、参加者が徐々に増加。警察が警備や警告に乗り出し、機動隊も導入。6月28日には一部の過激派の扇動により若者が機動隊と激しく衝突を繰り返したため、検挙に踏み切った。その後、警視庁は「西口広場は通路である」として「西口通路」と呼称変更し、道路交通法に基づき、通行を妨げる集会を厳しく取り締まった。 

神戸連続児童殺傷事件で少年逮捕

1997(平成9)年 神戸連続児童殺傷事件で兵庫県警が14歳の少年を逮捕。被害者はいずれも小学生で2人が殺害され、3人が重軽傷を負った。殺害された被害者の口に「酒鬼薔薇聖斗(さかきばらせいと)」名の犯行声明が挟まれており、その残虐な犯行から、事件が大きく報道された。県警は現地での聞き込み捜査から、動物虐待を行っている少年の存在を早い段階でつかんだが、中学生であることから慎重に捜査を進めた。少年は医療少年院に送られ、2005(平成17)年に退院した。

坂本龍一のピアノソロ、初の週間1位

1999(平成11)年 坂本龍一の「energy flow」を収録したシングル「ウラBTTB」がインスツルメンタル(楽器のみの楽曲)で初のオリコン週間シングルチャート1位を記録。同シングルは坂本の自作自演ピアノソロ3曲を収録。そのうちの1曲energy flowがビタミン剤のテレビCMで使われ、人気に火が付いた。

関連記事

民主党政権が高速道無料化社会実験を開始

2010(平成22)年 日本の高速道路総延長距離の約2割にあたる1626キロで料金を無料にする「高速道路無料化社会実験」が民主党政府により開始された。同党がマニフェストで掲げていた主要施策の一つが「高速道路無料化」。09(同21)年の衆院選で勝利し政権を獲得すると、10~11年は「社会実験」と称して、地方路線など一部で試行。しかし、11年3月の東日本大震災発生で、復旧・復興費用を賄うためという理由で、同年6月11日限りで「一時凍結」。被災地支援の無料開放を除き、社会実験は事実上終了した。 

野球マンガ『ドカベン』が連載を終了

2018(平成30)年 水島新司の野球マンガ『ドカベン』が連載を終了した。捕手で強打者の高校生、山田太郎(愛称・ドカベン)が主人公の同作は1972(昭和47)年に「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載が始まり、この日発売号で46年続いた歴史に幕を下ろした。「魔球」など実現不可能な技を繰り出すそれまでの野球漫画とは一線を画し、野球に人生をかける人間ドラマを描いた。

プロ野球 マンガ 民主党 サミット 坂本龍一