今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:11月16日

サッカー日本代表がW杯本戦初出場を決める

1997(平成9)年 サッカー日本代表がワールドカップ(W杯)フランス大会に向けたアジア第3代表決定戦でイラン代表に3-2で勝利し、W杯本戦初出場を決める。試合が行われたマレーシアの都市名にちなみ「ジョホールバルの歓喜」と称された。

関連記事

その他の出来事

1876(明治9)年 東京女子師範学校附属幼稚園(日本で最初の幼稚園。現・お茶の水女子大学附属幼稚園)が東京・湯島(通称・お茶の水)に開園。

1946(昭和21)年 内閣が「現代かなづかい」を告示。「歴史的仮名遣」は古典を除いて公教育から姿を消した。同時に「当用漢字表」1850字も告示された。

2006(平成18)年 NHKが世界で初めて国際宇宙ステーション (ISS) からのハイビジョン生中継を実施。宇宙から見た地球の姿などを伝えた。

2010(平成22)年 宇宙探査機「はやぶさ」が太陽系の小惑星「イトカワ」の表面の微粒子を回収していたことが公表される。小惑星の物質を直接持ち帰ったのは世界初。

2014(平成26)年 ロンドンで開催された男子テニスのプロテニス選手協会(ATP)ワールドツアー・ファイナルズに、アジア出身として初めて出場した世界ランキング5位の錦織圭は、準決勝で同1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に敗れ、惜しくも決勝進出を逃した。

サッカー日本代表 サッカー 宇宙 宇宙開発 国際宇宙ステーション 漢字 錦織圭 サッカーW杯