今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:1月9日

防衛省発足

2007(平成19)年 防衛庁が省に昇格して防衛省が発足。それまで防衛庁は内閣府の外局だったが、独立した11番目の省となった。

その他の出来事

1933(昭和8)年 東京都大島町の伊豆大島にある三原山噴火口で、女学生が同級生立ち会いのもと投身自殺した。翌月も同じ女学生が立ち会って別の女学生が身を投げた。2人の投身自殺が報じられると三原山は自殺の名所として一躍有名になり、同年だけで100人以上が死亡、未遂者も多く、「三原山病患者」と呼ばれた。

1985(昭和60)年 東京・両国の新国技館(両国国技館)で落成式が行われ、千代の富士と北の湖の両横綱による三段構えが披露された。蔵前に移っていた国技館が35年ぶりに大相撲の聖地に戻った。

1998(平成10)年 奈良県天理市にある前方後円墳、黒塚古墳(3世紀後半)から「卑弥呼の鏡」とされる三角縁神獣鏡(さんかくえんしんじゅうきょう)32面が出土と発表。「邪馬台国大和説」を補強する大発見となった。

自殺 大相撲 古墳 防衛省