今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:2月2日

日本航空、戦後最初の国際定期便

1954(昭和29)年 日本航空は東京(羽田空港) - ホノルル - サンフランシスコ線(DC-6B型機、36人乗り)を開設。戦後、日本の航空会社による最初の国際線定期便。当時はファーストクラスのみの客室で、ホノルルまでの運賃は片道515ドル(18万5400円)。飛行時間は、給油のための経由(ウェーキー島)時間を含め18時間以上だった。

その他の出来事

2011(平成23)年 大相撲の野球賭博事件における警視庁の捜査で、押収した力士の携帯電話から相撲の取組で八百長が行われていたことをうかがわせるメールの存在が明らかになった。八百長疑惑を受けて日本相撲協会は6日、大相撲春場所の開催の中止を決めた。

日本航空 大相撲