今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:4月10日

「ご成婚パレード」テレビで実況中継

1959(昭和34)年 皇太子・明仁親王と正田美智子さま(当時、現上皇夫妻)の結婚の儀が皇居で執り行われた。同日行われた馬車パレードでは53万の人々が8キロの沿道を埋め尽くした。その模様はテレビで実況中継された。ブラウン管を通して多くの国民が「世紀のウエディング」を祝った。パレードに先立ちテレビ受像機メーカー各社は売り込みに奔走。NHKの受信契約数は前年5月に100 万件だったが、結婚式の1週間前の4月3日には2倍の 200 万件になっていた。将来皇后となる皇太子妃は宮家からとの戦前の慣例を破り、一般人から選ばれた美智子さま。宮内庁が58年11月、美智子さまを皇太子妃に迎えることを発表すると、国民は好感をもって迎え「ミッチーブーム」に沸いた。一方、旧皇族・旧華族には反発する向きがあった。

関連記事

その他の出来事

1874(明治7)年 板垣退助らが高知で日本初の政治結社「立志社」を結成。板垣は、失業士族の生活救済、子弟の教育機関の設立準備を進めていた片岡健吉らと協議し、民選議院の開設を期待する、政治思想を折り込んだ結社として発足させた。75年2月、自由民権結社の全国組織である愛国社の結成をリードし、自由民権運動の盟主的存在となった。

1946(昭和21)年 第22回衆議院議員総選挙の投票が行われた。45年衆議院議員選挙法の改正により、初めて女性にも選挙権が認められ、選挙権年齢も25歳から20歳に引き下げられた。日本国憲法施行に先立つ、大日本帝国憲法下最後の総選挙。日本自由党が第一党になるが、総裁の鳩山一郎が公職追放となる。吉田茂が後任総裁となり、天皇の組閣大命により首相となった(第1次吉田内閣)。吉田は当時、勅選の貴族院議員。国会議員選挙を経ていない最後の首相である。

1988(昭和63)年 岡山県の児島と香川県の坂出を結ぶ瀬戸大橋が開通。3本のつり橋、4つの島に架かる高架橋など10本の橋から成り、海峡部の全長13キロ。道路・鉄道共用橋で、瀬戸中央自動車道、JR西日本・四国の瀬戸大橋線が通る。本四架橋3ルートの一つ。岡山県玉野市の宇野と高松間の宇高連絡船は前日の9日をもって営業を終えた。JR瀬戸大橋線「快速マリンライナー」は岡山・高松間を1時間で結ぶ。

関連記事

2017(平成29)年 フィギュアスケート女子シングルの2010(平成22)年バンクーバー五輪銀メダリスト、浅田真央が自身のブログで現役引退を表明した。12日に記者会見し「たくさんの応援ありがとう」と真央ちゃんスマイルでファンにあいさつした。10年バンクーバーで五輪女子シングル史上初めて、ショートプログラム(SP)で3回転アクセルを成功させた。14年ソチ五輪ではSPで転倒が相次いで16位と崩れた。翌日のフリーでは6種類、計8度の3回転ジャンプを着氷し3位。SPの点差が響き6位入賞だったが、気持ちを切り替えての完璧な演技は国民を感動させた。世界選手権優勝3回、グランプリファイナル優勝4回など、大きな戦績を残した。

関連記事

浅田真央 瀬戸大橋 自由民権運動 選挙権