今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:4月15日

美濃部氏当選、初の革新都政誕生

1967(昭和42)年 この日行われた東京都知事選で、マルクス経済学者で社会党・共産党推薦の美濃部亮吉氏が初当選。自民党・民社党推薦候補の松下正寿、公明党推薦の阿部憲一の両氏を破り、保守系知事が率いた都政から「革新都政」への転換を実現した。美濃部知事は対話の都政を掲げ、福祉政策に重点を置いた。高度成長期で法人事業税を中心とする企業からの税収が増えていた時期で、保守側は「安易なばらまき福祉」を批判した。

日本初のテーマパークTDLが開園

1983(昭和58)年 千葉県浦安市舞浜に東京ディズニーランド(TDL)が開園。米国のディズニーランドとライセンス契約して造られた日本初のテーマパークTDLへの期待は大きかった。オープン当日はあいにくの雨にもかかわらず、3000人が開場を待って列をつくった。運営会社は京成電鉄と三井不動産の共同出資で設立された。翌年4月2日に1000万人目の入園者を迎え、初年度1000万人の目標を達成した。

関連記事

その他の出来事

1910(明治43)年 大日本帝国海軍の「第六潜水艇」が山口県岩国市新港沖で潜航訓練中に故障し、沈没した。乗組員14人全員が死亡した。破損箇所の修理をしていた2人を除く全員が持ち場についたまま殉職。国は帝国潜水艇隊員の模範として顕彰し、士気高揚に利用した。修身教科書にも掲載され少国民の教育にも役立てた。同潜水艇は米国から輸入した艇を手本にした初の国産だが、性能に問題があった。危険なエンジン駆動半潜航訓練を単独で行い、海水が空気取り入れ口から艇内に流入。止水もできず海底に沈んだ。こうした事実は伏せられ、軍神として美化された。

1937(昭和12)年 米国の女性教育家・著述家ヘレン・ケラー氏が来日。幼児期の熱病で視覚と聴覚を失ったが、家庭教師アン・サリバン氏の献身的で根気強い指導で文字を習得。言葉を発声することもできるようになった。日本各地を訪問し学校での講演や障害者施設の視察などを行い、8月帰国の途に就いた。48年、55年にも来日し、日本の福祉事業に大きな影響を与えた。

関連記事

福祉 テーマパーク ヘレン・ケラー