今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:5月9日

新型インフル、日本で初感染者

2009(平成21)年 カナダから帰国した大阪府の高校生2人と教諭1人が国内初の新型インフルエンザに感染していたことが、成田空港の検疫で判明。厚生労働省がこの日発表した。日本では10(平成22)年第13週までに推計2100万人が感染したとみられ、同年3月31日までに厚労省に報告された死亡者数は198人で、人口10万人に対する死亡率は他国に比べて極めて低かった。

その他の出来事

上野公園で天皇臨席の下、開園式

1876(明治9)年 明治天皇の臨席により上野公園の開園式が行われた。徳川家の菩提寺である寛永寺の領地だったこの地には、陸軍病院、陸軍墓地が建てられる予定だった。オランダ人軍医のボードワン博士が自然に恵まれた上野のお山(丘陵地)を視察。公園にすべきだと政府に説き、日本初の都市公園として整備された。公園は86(明治19)年には宮内省(現宮内庁)所管になり、1924(大正13)年には皇太子(昭和天皇)のご成婚を記念して東京市に下賜された。この経緯から正式名称は「恩賜上野公園」となった。広大な園内には国立博物館(現東京国立博物館)、東京科学博物館(現国立科学博物館)などの文化施設が造られた。

日本の登山隊、マナスル初登頂

1956(昭和31)年 第3次日本マナスル登山隊(槇有恒隊長)がネパールに遠征し、今西寿雄隊員らが高峰マナスル (8163メートル)の登頂を世界で初めて成し遂げた。日本の登山隊がヒマラヤで8千メートル級の登山に成功したのは初めてのことで、戦後の日本人に大きな感動を与えた。

オウム真理教、滝本弁護士殺害未遂

1994(平成6)年 オウム真理教による滝本太郎弁護士サリン襲撃事件が起こる。滝本弁護士はオウム真理教被害者対策弁護団の中心人物として教団に対する訴訟を担当し、信者に脱会を勧める活動を行っていた。教団相手の裁判のため甲府市を訪れ、殺害目的で車内にサリンをまかれた。同弁護士は運転中に目の異常を感じたが大きな被害は受けなかった。

上野 オウム真理教