今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:5月16日

田部井淳子さん、エベレスト初登頂に成功

1975(昭和50)年 世界最高峰エベレスト(8848メートル)の登頂に女性では世界で初めて、登山家の田部井淳子さん(1939‐2016)が成功した。田部井さんはエベレスト日本女子登山隊の副隊長兼登攀(とうはん)隊長として参加。5月4日には6500メートル地点で雪崩に巻き込まれる事故に遭ったが、幸い軽傷で済み、快挙を成し遂げた。この年は国連が女性の地位向上に向けて設けた「国際婦人年」にあたる。同年6月にメキシコで総会が開催され、田部井さんのエベレスト登頂成功が紹介されると、大きな拍手が湧いた。92(平成4)年には、これも女性で世界初の、七大陸最高峰登頂者となった。

その他の出来事

芭蕉、「奥の細道」に出立

1689年(元禄2年3月27日) 松尾芭蕉が俳諧紀行の執筆に向けて東北から北陸路を経て美濃大垣に至る旅へ出立した。門人の河合曽良を伴い、千住で見送りの人々と別れ、草加を経て、この日は粕壁(現埼玉県春日部市)に宿をとった。行春や鳥啼魚の目は泪(ゆくはるや とりなきうおの めはなみだ)。長旅には慣れた芭蕉だが、健康に不安を抱えながらの旅立ちだった。「月日は百代(はくたい)の過客(くわかく)にして、行きかふ年もまた旅人なり。舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらへて老いをむかふる者は、日々旅にして、旅を栖(すみか)とす」。冒頭の名文で知られる『奥の細道』は俳聖芭蕉が旅の途中、書き留めた体裁を採っているが、実際は推敲を重ね、何度も稿を改めて元禄7年の初夏に定稿が完成。芭蕉没後の元禄15年に高弟向井去来によって発行された。

関連記事

大平氏まさかの不信任 同日選さなかに死去

1980(昭和55)年 社会党提出の大平正芳内閣不信任案の採決が衆院本会議で行われた。与党の自民党は衆院の過半数を占め、本来なら不信任案は否決。ところが、反主流だった福田、三木両派を中心に大量の欠席者が出て、賛成243票、反対187票の賛成多数で可決された。大平首相は解散を決断し、予定されていた参院選との衆参同日選挙となった。選挙中に大平首相が持病の心臓病が悪化し死去。同情票効果もあって自民党が大勝し、鈴木善幸首相が政権を継承した。

教祖麻原、隠し部屋で逮捕

1995(平成7)年 警視庁がオウム真理教元教祖である麻原彰晃(本名・松本智津夫)を地下鉄サリン事件の殺人容疑で逮捕した。麻原は、山梨県上九一色村(現富士河口湖町)の教団施設「第6サティアン」の南側入り口1階から2階への階段天井部分に造られた隠し部屋で、現金960万円の札束と寝袋を抱えて隠れていたところを発見され、身柄を確保された。

関連記事

「空のF1レース」幕張で初開催

2015(平成27)年 「空のF1レース」と呼ばれる「レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ」が日本で初めて開催された。年間8都市で開催され、この年は千葉・幕張海浜公園を会場に16、17の両日開かれた。同じ会場で19(令和元)年まで毎年連続で開催された。単発プロペラ・固定脚の機体を使い最高時速370キロ、最大負荷10Gの過酷な空中タイムトライアルの連続でイベントが構成される。曲芸飛行家室屋義秀が09(平成21)年からアジア人として初めて参加し、17(同29)年に総合優勝。同シリーズはオーストリアの飲料メーカー・レッドブルが主催。19年9月の幕張海浜公園でのレースを最後に中止された。

関連記事

オウム真理教 田部井淳子 奥の細道 松尾芭蕉