今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:7月7日

「今太閤」田中角栄、首相に就任

1972(昭和47)年 田中角栄(1918~1993)が54歳の史上最年少(当時)で首相に就任した。札束が乱れ飛んだ自民党総裁選では福田赳夫ら3候補を破って総裁に。首相就任時は「今太閤」ともてはやされ、政権に就く直前に発刊された著書『日本列島改造論』は経済成長の夢を有権者に与えた。その一方で壮大な開発構想が土地投機をあおり、地価が急騰。73(同48)年10月の第四次中東戦争で第一次石油危機が起こり、やがて物不足や狂乱物価をもたらした。74(同49)年に田中金脈問題が追及され、年末に辞任を余儀なくされた。在任886日。

その他の出来事

華族令が発布:公侯伯子男の爵位規定

1884(明治17)年 華族令が公布され公・侯・伯・子・男の5段階の爵位にランク付けられ特権階級として規定された。版籍奉還と合わせて69(同2)年、公家142家、諸侯(藩主)270家が廃され華族となった。華族令により爵位が定められ、男系子孫の世襲とした。明治維新や、その後国家に勲功のあった政治家、軍人らが、華族令公布に合わせて新たに華族に加えられた。大日本帝国憲法の発布により、華族は貴族院議員となる。30歳以上の公・侯爵は終身、伯・子・男爵は互選により任期7年の議員となる。       

長崎造船所、三菱が借り受け

1884(明治17)年 「郵便汽船三菱会社」が工部省から借り受け長崎造船局を長崎造船所と改称し、事業を開始した。当初は海運部門が運航する鉄製船の修繕が主要業務だったが、建造にも乗り出し、 87(同20)年に最初の鉄船・夕顔丸が竣工(しゅんこう)した。また同年には、同造船所の払い下げを受け、名実ともに自前の造船所とした。後に三菱重工業の主力造船所となる。

関連記事

日本初の乳酸菌飲料「カルピス」が誕生

1919(大正8)年 日本初の乳酸菌飲料「カルピス」が発売された。水で2.5~5倍程度に薄めて飲む。濃縮原液は常温保存しても腐敗しにくい性質があり、戦前・戦中は日本軍の補給品としても使われた。戦後はお中元用商品の定番として人気が高かった。1980年代後半には薄める手間が敬遠されるようになった。91(平成3)年には、水で薄めた「カルピスウォーター」が発売され、人気が復活した。

岡本太郎『明日の神話』が初公開

2006(平成18)年 岡本太郎(1911~1996)作の壁画『明日の神話』が東京・汐留のイベントスペース「日テレプラザ ゼロスタ広場」で初めて公開された。壁画は原水爆をモチーフにし「ヒロシマ、ナガサキ」という副題が付けられている。メキシコ市に建築中のホテルから依頼され1968(昭和43)~69(同44)年に制作された。ホテルは未完成のまま人手に渡り、壁画は取り外されて行方不明となる。2003(平成15)年、同市郊外の資材置き場で発見された。壁画は08(同20)年、JR渋谷駅と京王井の頭線渋谷駅を結ぶ連絡通路に恒久設置された。

長崎 岡本太郎 田中角栄 造船 乳酸菌