今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:8月28日

ホワイト国から韓国除外 輸出厳正化

2019(令和元)年 安全保障上の輸出管理で優遇措置を適用する「ホワイト国(優遇対象国)」から韓国を除外する政令が施行された。日本がホワイト国指定を取り消すのは韓国が初めて。日本政府は8月2日、韓国の輸出管理が不十分であることを理由に韓国を優遇対象国から外す政令改正を閣議決定し、予定どおり実施した。経済産業省はホワイト国の呼称を「グループA」に変更。韓国をグループAからグループBに降格した。工作機械などの韓国への輸出許可を厳正化。第2次大戦中の徴用工問題に対する韓国の強硬姿勢が背景にあるとされる。

その他の出来事

進駐軍先遣隊が厚木に到着

1945(昭和20)年 占領軍の先遣隊150人が大型輸送機で厚木基地に飛来した。部隊は人員・物資の輸送、基地の設営、マッカーサー元帥一行の受け入れなどが任務だった。厚木基地は38(同13)年、旧海軍が航空基地として設け、41(同16)年には帝都防衛海軍基地として使用が始まった。敗戦後も海軍第302航空隊などが徹底抗戦を主張していたため、急きょ高松宮宣仁親王が派遣され、武装解除を説得した。

民放1番乗り 日テレが放送開始

1953(昭和28)年 日本最初の民間放送によるテレビジョン放送局である日本テレビが本放送を開始した。日本初のテレビ局としての開局を目指したが、多くの放送機材を米国からの輸入に頼っていたため納入が間に合わず、機材をほぼ国産品でそろえたNHKに先行された。民放テレビ放送開始に伴い、初のテレビCMも放送されたことを受けて、日本民間放送連盟が2005(平成17)年、8月28日を「テレビCMの日」に制定。記念すべきテレビCM第1号は服部時計店(現セイコーホールディングス)の正午の時報だった。

ボリショイ・バレエが初来日

1957(昭和32)年 「ボリショイ・バレエ」が初来日し、この日から約1カ月間、新宿コマ劇場と兵庫の宝塚大劇場で『白鳥の湖』第2幕、『バフチサライの泉』第3幕、『コッペリア』『ワルプルギスの夜』『春の水』など約35演目を上演した。世界最高峰のバレエ団の引っ越し公演とあって前人気は高く1年前に売り出したチケットは完売した。

ソ連の火傷男児、札幌医大に緊急搬送

1990(平成2)年 ソ連・サハリン州のコンスタンチンちゃん(3)が大やけどを負い、入国手続きなしの超法規的措置で札幌医科大病院に緊急搬送。州政府から北海道への協力要請を受けて海上保安庁の飛行機が派遣され、同病院で皮膚移植手術を受けて11月に無事退院した。東西冷戦時代末期の「雪解け」を象徴する救命劇だった。北海道とサハリン州は98(同10)年に「友好・経済協力提携」を結んだ。

気象予報士 第1回の国家試験

1994(平成6)年 第1回の気象予報士国家試験が行われた。93(同5)年の気象業務法改正を受けて実施。合格率は18%だった。気象予報士制度は規制緩和の流れのなかで検討が始まり、民間気象会社による天気予報の発表が95(同7)年5月に解禁された。国家資格「気象予報士」を持つ専門家が、事前に気象庁に届け出たうえで「予報」を発表できるようになった。気象予報士試験の合格率は5%前後で推移している。難関の試験に合格しても、それを生かせる機会は少ないのが現状だ。

気象 バレエ テレビ 日韓関係 マッカーサー元帥