特集 ポップカルチャーは世界をめぐる
お笑い芸人・鉄拳がパリ公演 新作『SLIDE』をプレミアム上映
[2017.07.10] 他の言語で読む : FRANÇAIS | ESPAÑOL |

毎年フランスで開かれる日本ポップカルチャーのイベント「ジャパンエキスポ」。18回目となる2017年は、お笑い芸人・鉄拳が参戦。新作動画『SLIDE』フルバージョンのプレミアム上映を行った。

日本のポップカルチャーの祭典として欧州最大規模を誇る「ジャパンエキスポ」が、今年18回目を迎え、7月6日から9日までフランス・ビルパント(パリ郊外)のイベント会場で開催された。

4日間で23万人以上に達する入場者のほとんどがアニメ、ゲーム、コスプレのファンという中、異彩を放ったのがお笑い芸人の鉄拳だ。

プレイベントとなった6日のサイン会ではファンの数もまばらだったが、滞在中の数日で一気に口コミが広がったのか、8日のワンマンショーには数百人が詰めかける盛況。フランス人中心の観客を前に得意のフリップ芸で会場を沸かせた。

また別の会場では、作者である鉄拳本人が登壇して動画『SLIDE』のプレミアム上映を行った。このパラパラ漫画は、現役を引退したフィギュアスケートの浅田真央さんを題材にした作品で、今回が初のフルバージョン公開。描かれた絵は2890枚に上り、制作期間に3カ月を費やした力作だ。

YouTube 鉄拳公式チャンネル

鉄拳の独占インタビューはニッポンドットコムで近日公開。お楽しみに!

(バナー写真=澤田 博之)

▼あわせて読みたい

世界のファンを魅了した浅田真央のジャンプ
[ニュース]「やり尽くして、晴れやか」=浅田真央が引退会見−フィギュア
浅田真央から考える現代日本の「国民的ヒロイン」

  • [2017.07.10]
関連記事
この特集の他の記事
  • 漫画「キャプテン翼」を翻訳したシリア人、カッスーマー・ウバーダ2017年1月から、人気サッカー漫画「キャプテン翼」シリーズの漫画単行本が、アラブ首長国連邦を中心にアラビア語圏で販売を開始した。初版本の一部は、シリア難民の子どもたちに寄付されている。翻訳を担当したのは日本に留学中のシリア人、カッスーマー・ウバーダさん(27)。翻訳の経緯や苦労について話を聞いた。
  • 漫画家・安野モヨコの全仕事を振り返る展覧会「STRIP!」「働きマン」や「さくらん」などで知られる漫画家・安野モヨコ氏の20年超におよぶ作品を展示した「STRIP!」が開催中だ。「これまでの歩みをありのままに晒(さら)す」という意味をタイトルに込めた展覧会だ。
  • オーケストラでよみがえる永井豪アニメの世界漫画家・永井豪氏原作の「デビルマン」「マジンガーZ」「キューティーハニー」などのアニメは、テーマソングが印象的なものばかり。それらの曲をオーケストラが演奏する初のコンサートが開かれる。永井氏本人にアニソンが持つ力とコンサートについて聞いた。
  • OTAKUの祭典—コミックマーケット90近年、来場者数は横ばいだが、それでも50万人以上が来場するコミックマーケット。国内最大、世界でも有数のOTAKUコンベンション。コミケが巨大イベントになるまでの歴史と変貌を振り返ってみた。
  • 30年にわたる勇者たちの冒険を体感!「ドラゴンクエストミュージアム」シリーズ10作品を数える人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」。その発売30年を記念して、「ドラゴンクエストミュージアム」が開催されている。

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告