今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:1月31日

日本初の五つ子誕生

1976(昭和51)年 鹿児島市立病院で男児2人、女児3人の五つ子が誕生。五つ子が生まれる確率は4000万回の出産に一例ほどといわれるが、日本で無事出産し成長した例は初めて。

その他の出来事

1935(昭和10)年 小説家でノーベル文学賞受賞者の大江健三郎氏が愛媛県大瀬村(現・内子町)に生まれる。

関連記事

1956(昭和31)年 コルティーナ・ダンペッツォ冬季五輪のスキー男子回転で猪谷千春が銀メダルを獲得。日本人として初の冬季五輪メダリストとなった。

1999(平成11)年 日本のプロレス界を支え続けたジャイアント馬場(本名・馬場正平)さんが死去。61歳だった。プロ野球の巨人に投手として入団したが、けがなどで引退し、プロレスラーに転向。209センチ、140キロの巨体を生かし、必殺技「16文キック」で一時代を築いた。

2013(平成25)年 安倍内閣の菅官房長官は、1月19日に72歳で死去した元横綱大鵬の納谷幸喜さんへの国民栄誉賞授与を検討していることを明らかにした。

関連記事

2014(平成26)年 東京電力は福島第一原子力発電所5、6号機を同日付けで廃止。1~4号機はすでに2012年4月19日付けで廃止されており、これですべて廃炉となった。

国民栄誉賞 東京電力 福島第一原発 大江健三郎 スキー オリンピック プロレス