今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:4月13日

「DVは犯罪」防止法公布

2001(平成13)年 夫から妻に対する暴力を防ぐため、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」、いわゆるDV防止法が公布された。同年10月13日に施行。ドメスティック・バイオレンス(DV)は夫婦間に起こる私的な問題として見過ごされてきた。1993(平成5)年の国連・女性に対する暴力撤廃宣言を受け、DV防止は行政が取り組むべき課題との認識が日本でも徐々に広がった。同法は超党派の女性議員による議員立法で成立し、DVは犯罪であることが明確にされた。「配偶者暴力相談支援センター」や、同様の組織が県や市町村にも設置されている。

関連記事

その他の出来事

1888(明治21)年 東京・下谷黒門町に「可否茶館」が開店。日本初の喫茶店といわれ、当時の新聞も記事で紹介した。店にはトランプや囲碁、将棋、玉突きなどの娯楽用具、筆や硯(すずり)を用意した文房具室などがあったという。ただ、コーヒー1杯の値段は1銭5厘と、もりそばが8厘といわれた当時はかなり割高だった。可否茶館記念会という同好組織が開店120周年にあたる2008(平成20)年4月13日、発祥の地に記念碑を設置した。

関連記事

1992(平成4)年 テレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』の放送が始まった。テレビ欄で「嵐を呼ぶ園児」という副題が付けられたように、幼稚園児・野原しんのすけが巻き起こす騒動を描くギャグアニメ。幼児などの間で、しんのすけのセリフやイントネーションをまねる「しんちゃん言葉」が流行する社会現象も起きた。子どもに見せたくない俗悪番組といった批判も多かったが、放送開始の翌年には視聴率が20%を超えた。原作者の臼井儀人氏が2009(平成21)年に亡くなったが、現在まで放送が続いている。作品の舞台になった埼玉県春日部市は、クレヨンしんちゃんにちなんだ行事を開催したり、情報発信に活用したりしている。

喫茶店・カフェ アニメーション DV