今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:5月10日

異例の280万部 『サラダ記念日』が発刊

1987(昭和62)年 俵万智の歌集『サラダ記念日』が発刊。「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日―一般には知られていなかった口語短歌が注目されるきっかけとなった。累計発行部数280万部と歌集としては異例のベストセラー。前年の86(昭和61)年『八月の朝』で第32回角川短歌賞を受賞した俵の初歌集ということで、角川書店から発売するはずだった。ところが、当時社長だった角川春樹が俳人であり、俳句や短歌の短詩詩集は売れないと反対。河出書房新社にベストセラーをさらわれてしまった。

その他の出来事

北海道を踏査 日本初の地質図発行

1876(明治9)年 日本で最初の広域的な地質図が、蝦夷(えぞ)地と呼ばれた北海道全島を対象に作られ、この日発行された。地質図は「日本蝦夷地質要略之図」(縮尺200万分の1)。北海道の開拓経営を担う行政機関・開拓使に招かれた米国人地質学者ライマンらが作成し、開拓使から発行された。ライマンは門弟を伴い3年間で北海道の道なき道を踏破し、地質調査・地形測量・地図作製を完遂。幌内炭田群(石狩炭田)の発見・開発につながった。当時の日本には多色刷り印刷の技術がなかったが、ライマンは当時残っていた浮世絵職人の腕を見込み、彩色を託した。地質図は北海道大図書館に収蔵されている。

日本気象協会が発足

1950(昭和25)年 気象情報のサービスを行う組織として財団法人・気象協会(現一般財団法人・日本気象協会)が設立された。ラジオやテレビでの気象予報の解説事業を独占的に行った。93(平成5)年の気象業務法改正で気象庁が独占してきた天気予報が自由化され、同協会も参入。天候に左右されやすい企業向けの予報や、地域を絞り込んだ予報、気象庁ではカバーしていないPM2.5の情報を提供するなど、業容を拡大している。2020(令和2)年に創立70周年記念を迎え、特設サイトでキャンペーンを実施。

ドキュメンタリー映像作家森達也さんが誕生

1956(昭和31)年 ドキュメンタリーディレクターの森達也さんが広島県呉市で生まれた。多くの職業を経た後の92(平成4)年、ミゼットプロレスのテレビドキュメント作品『ミゼットプロレス伝説 〜小さな巨人たち〜』でデビュー。98(同10)年にオウム真理教の広報副部長荒木浩を中心に信者たちの生活を描いたドキュメンタリー映画『A』を公開。ベルリン国際映画祭に正式招待された。2001(同13)年には続編『A2』を発表。ドキュメンタリー作家として多くの著書があり、10(同22)年出版の『A3』(集英社インターナショナル)で第33回講談社ノンフィクション賞を受賞。

関連記事

皇太子さまが人格否定発言

2004(平成16)年 皇太子徳仁親王(現天皇)が欧州歴訪前の記者会見で、皇太子妃(現皇后)に関して「雅子のキャリアや、そのことに基づいた雅子の人格を否定するような動きがあったことも事実です」などと述べた。当時は、皇位継承者誕生のプレッシャーがかかり、皇太子妃の海外訪問が制限されていた。異例の「人格否定発言」で皇室のあり方について国民的議論を呼んだ。

北海道 気象 皇太子 サラダ記念日 短歌 森達也