今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:6月19日

太宰の心中遺体見つかる

1948(昭和23)年 東京・三鷹の自宅に近い玉川上水で太宰治と愛人山崎富栄の心中遺体が発見された。この日は、くしくも太宰の誕生日。死亡推定月日は6月13日。6月19日は、太宰晩年の短編小説『桜桃』の名にちなんで「桜桃忌」と名づけられた。毎年この日、太宰の墓があり法要が営まれる三鷹市下連雀の禅林寺には、全国から多くのファンが参拝に訪れる。

その他の出来事

京都府開設、遷都からの復興担う

1868年(明治元年閏4月29日)  政府が行政機関として設置した京都裁判所を京都府庁と改称し、府制が敷かれた。当時は京都が名実ともに日本の首都となると、京都の人々は確信していた。しかし、69(明治2)年に明治天皇が2度目の東京訪問をされ、そのままとどまると、公家らの東京への移住が加速。府は政府から税制上の優遇や多額の振興資金を得て、東京遷都による空洞化対策や街の近代化を進めた。

関連記事

衆参両院が教育勅語否定を決議

1948(昭和23)年 衆院で「教育勅語等排除に関する決議」が、参院で「教育勅語等の失効確認に関する決議」がそれぞれ可決された。その根拠として衆院決議は、最高法規である日本国憲法に反する教育勅語に効力はないと指摘。参院決議は、民主主義的教育理念をうたった教育基本法の施行により、勅語はすでに廃止され効力を失ったと強調した。連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)が衆参両院の文教委員長を呼んで教育勅語を否定する宣言を出すよう口頭で指示したといわれる。

名古屋テレビ塔が完成

1954(昭和29)年 名古屋テレビ塔が竣工した。NHKと民放テレビ局による日本初の電波集約塔として建てられた。高さ180メートルは東京タワーができるまで日本一。テレビ放送のデジタル化後はNHK・民放5局共に、愛知県瀬戸市に新設された瀬戸デジタルタワーを電波塔として利用。名古屋テレビ塔は電波塔としての機能を失い一時は撤去構想もあったが、名古屋を象徴する観光スポットとして残された。

東京地検が鈴木宗男議員逮捕

2002(平成14)年 東京地検特捜部が鈴木宗男衆院議員(自民党離党)をあっせん収賄容疑で逮捕。起訴され04(同16)年、東京地裁で受託収賄・あっせん収賄・政治資金規正法違反・議院証言法違反の4件で有罪となり「懲役2年の実刑、追徴金1100万円」の判決が下された。10(同22)年の最高裁上告棄却で刑が確定した。鈴木議員は「国策捜査」と検察を批判。

教育 名古屋 太宰治 東京地検特捜部