今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:6月26日

猪木とアリの異種格闘技戦 失望と失笑

1976(昭和51)年 プロレスラーのアントニオ猪木とボクシング世界ヘビー級チャンピオンのモハメド・アリによる異種格闘技戦が日本武道館で開催された。「格闘技世界一決定戦」と銘打ち、猪木らが設立した新日本プロレスが企画し、NET(現テレビ朝日)がテレビ中継した。猪木はリングの上に寝転がり、アリの足を蹴る。アリは立つように挑発したが、猪木は応ぜず、15ラウンドを寝ながら戦うという試合ぶりは、視聴者の失望と失笑を買った。勝敗は判定で引き分け。

関連記事

その他の出来事

ホーリネス聖職者を一斉逮捕:国体否定理由に弾圧

1942(昭和17)年 プロテスタント会派のうちホーリネス系団体の聖職者96人が逮捕された。ホーリネス弾圧事件と呼ばれ、日本のプロテスタント教会に対する最大の迫害。キリストの再臨の下に千年王国を地上において建設するとのホーリネスの「新天新地思想」が、国体を否定する危険思想であると断罪。治安維持法違反の罪に問われた。

政党に投票する比例代表制導入 参院選で

1983(昭和58)年 日本の選挙制度で初めて比例代表制を導入し参院選が行われた。個人に投票する全国区に替わり、政党に一票を投じる拘束名簿式比例代表制が採用された。この方式では、各党は得票数に比例した数の議席を配分され、当選者は各党の名簿登載順位によって決まる。改選数126で選挙区76。比例代表制は50で、それまでの全国区の改選数と同数。中曽根康弘首相率いる自民党が68議席を獲得し、非改選の69議席と合わせ137議席と、全252議席の過半数を確保した。         

山手線恵比寿駅にホームドア JR在来線で初設置

2010(平成22)年 JRグループの在来線としては史上初となる可動式ホーム柵(ホームドア)が山手線恵比寿駅で導入された。東海道新幹線熱海駅で初設置され、一部の地下鉄でも採用されていた。身障者や高齢者の線路への転落事故を防ぐため、2006(平成18)年のバリアフリー新法でホームドアの普及が求められた。しかし、ドアの位置が異なる車両が走行していたり、ホームが狭かったりという事情が導入の障害となっている。

藤井棋士が29連勝 史上最多更新

2017(平成29)年 プロ将棋の最年少棋士、藤井聡太四段(14)が、公式戦史上最多の29連勝を達成。この日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第30期竜王戦決勝トーナメント1回戦で、藤井四段が増田康宏四段(19)に91手で勝利。藤井四段はこれで、プロデビュー後負けなしの29連勝を達成し、歴代連勝記録の単独トップとなった。

選挙 キリスト教 電車 将棋 プロレス