今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:7月15日

1940東京五輪 返上を閣議決定

1938(昭和13)年 近衛文麿内閣が閣議で、40(同15)年に予定されていた東京五輪の開催権返上を決定した。国を挙げての招致活動が実を結び、36(同11)年7月31日の国際五輪委(IOC)で開催が決定し皇紀2600年にあたる40年9月21日から10月6日までの16日間、東京市で行われることになった。しかし、日中戦争の長期化で資金や資材が不足し競技施設の建設が難しくなったことなどから、開催を断念した。同年2月3~12日に予定されていた札幌五輪も返上。

その他の出来事

大阪に開港場設置

1868年(旧暦:明治元年5月26日) 安治川(淀川)の河口に外国船向けの開港場が設置された。幕末の欧米列強による開国圧力により、実施を延期していた大阪開港が王政復古後に実施された。しかし大阪港は開港したものの、水深が浅く大型の西洋船の入港は隣の兵庫(神戸)港に奪われていった。大型船が入港できる港湾整備を行い、37(昭和12)年には取扱貨物量が日本第1位となった。

関連記事

プロ野球設立、初の巨阪戦

1936(昭和11)年 日本職業野球連盟がこの年設立され、連盟結成記念全日本野球選手権夏季大会が東京、大阪、名古屋で行われた。大阪大会はこの日、山本球場で開幕。初日の第2試合で東京巨人軍(現読売ジャイアンツ)と大阪タイガース(現阪神タイガース)が対戦し、大阪が8-7で勝利した。伝統の巨人対阪神戦のこれが最初の対戦だった。

小池百合子氏が芦屋で誕生

1952(昭和27)年 東京都知事の小池百合子氏が兵庫県芦屋市で誕生。カイロ大学卒業後、通訳、民放経済番組のキャスターとして活躍。92年日本新党公認で参議院初当選。93年衆議院にくら替えし8期連続当選。新進党、保守党を経て自民党入党と機を見るに敏な政治感覚を発揮。環境相、防衛相、自民党総務会長を歴任。2016(平成28)年7月東京都知事に初当選。コロナ禍で危機対応力を見せつけ、20(令和2)年7月5日再選。

任天堂がファミコン発売

1983(昭和58)年 任天堂が家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」(ファミコン)を発売。価格は1万4800円。本体のスロットにゲームソフトが書きこまれた「ロムカセット」を差し込むことにより、複数のゲームを楽しめるようにした。発売当初は『ドンキーコング』など、業務用アーケードゲームで人気のソフトを移植。85(昭和60)年に発売した『スーパーマリオブラザーズ』が大ヒットし、本体の販売にも貢献した。

免田死刑囚に初の再審無罪

1983(昭和58)年 48(昭和23)年12月に熊本県人吉市で起こった免田事件の再審で、熊本地裁八代支部が免田栄死刑囚に無罪判決。死刑が確定した被告に、初めて再審で無罪が言い渡された。事件は祈祷師(きとうし)宅で4人が殺傷され、現金を奪われた事件。免田氏は強盗殺人罪で起訴され、裁判では一貫して無罪を主張したが、最高裁で死刑が確定した。再審ではアリバイを証明する証拠が提示されたことなどから無罪と判断。検察も控訴せず無罪が確定した。

楊逸氏に外国人初の芥川賞

2008(平成20)年 楊逸(ヤン・イー)氏が『時が滲む朝』(「文學界」6月号掲載)で第139回芥川賞を受賞した。中国ハルビン市生まれで、22歳で来日して日本語を学んだ。お茶の水女子大学文教育学部卒。中国語新聞社勤務を経て中国語教師。日本語を母国語としない外国人の同賞受賞は初めて。

大阪 プロ野球 任天堂 東京五輪 小池百合子 ファミコン