今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:7月18日

蓮舫民進党代表、二重国籍解消を立証

2017(平成29)年 民進党の蓮舫代表が台湾との「二重国籍」を解消したことを証明するための戸籍謄本などを公表した。住所や家族の欄は白抜きにし、氏名と出生日、国籍選択の宣言日が分かるようにした謄本を示した。また、台湾籍の離脱証明書なども公開し、「国籍や名前、出自など、日本人と違う点を見つけて『違わないと戸籍で示せ』と強要することがない社会をつくりたい」と訴えた。

関連記事

その他の出来事

東京・杉並で初の光化学スモッグ

1970(昭和45)年 東京都杉並区の東京立正高校グラウンドで体育の授業を受けていた多数の女子生徒が目やのどの痛みを訴えて、病院に運ばれた。後に光化学スモッグによると分かり、日本初の光化学スモッグ発生例とされる。

関連記事

衆院選で新党ブーム 自民が下野

1993(平成5)年 第40回衆院選が行われ、選挙直前に自民党から離党した議員らが中心となって結成した新生党(羽田孜党首)、新党さきがけ(武村正義代表)、前年の第16回参院選で議席を獲得した日本新党(細川護熙代表)の保守系新党が躍進。自民党は単独過半数を獲得できなかった。社会党は「新党ブーム」に埋没する形で退潮。選挙結果を受けて非自民・非共産の細川連立内閣が誕生した。自民、社会の二大政党による55年体制が崩壊した。

最高裁「永住外国人は生活保護法の対象外」

2014(平成26)年 最高裁が永住資格を持つ中国人女性(82)の原告に対し「永住外国人は生活保護法の適用対象ではない」という判断を示した。同法の対象になるとした二審の福岡高裁判決を破棄し、原告側逆転敗訴の判決を言い渡した。同法の適用対象に永住外国人は含まれないと初めて判断した。女性は08(同20)年、大分市に生活保護を申請したが、預金があることを理由に却下された。女性は11(同23)年に申請が認められ、最高裁判決時も受給していた。

自民党 台湾 生活保護 国籍 公害