今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:11月10日

皇室 歴史

大正天皇の即位礼

1915(大正4)年 大正天皇の即位礼が、京都御所の紫宸殿(ししんでん)で行われた。「未成年皇族は公の儀式に参加せず」との慣例がある中、当時まだ14歳だった少年皇太子(昭和天皇)が将来に備えて異例の参列を果たした。初めて国民が祝賀に参加し、広く外国からも代表を招いた国際的な儀式で、今日の「即位の礼」の原型になった。

関連記事

昭和天皇の即位礼

1928(昭和3)年 昭和天皇の即位礼が、京都御所の紫宸殿で行われた。

関連記事

その他の出来事

秋田市土崎沖で日本初の海洋油田開発

1959(昭和34)年 秋田市土崎(つちざき)沖で日本初の海洋油田開発に成功。

昭和天皇在位50年記念式典開催

1976(昭和51)年 昭和天皇在位50年記念式典が東京九段の日本武道館で開催。

天皇陛下即位パレード祝賀御列の儀

2019(令和元)年 天皇陛下の即位に伴うパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」が行われた。天皇、皇后両陛下は皇居から赤坂御所までオープンカーに乗り、沿道に集まった人々に笑顔で手を振って応えられた。

関連記事

第2次岸田内閣発足

2021(令和3)年 第206特別国会で、岸田文雄首相(自民党総裁)が第101代首相に指名され、第2次岸田内閣が発足した。

関連記事

COP26、2040年までにガソリン車新車販売停止で合意

2021(令和3)年 英北部グラスゴーで開かれた国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で、2040年までにガソリン車の新車販売を停止し、全てゼロエミッション(排出ゼロ)車とすることに24カ国が合意した。日本や米国、中国、ドイツなどは参加しなかった。COP26は13日、石炭火力発電の削減を各国に呼び掛ける文言を盛り込んだ文書「グラスゴー気候合意」を採択し、閉幕した。石炭火力発電の制限が盛り込まれるのは、異例。

関連記事

天皇 昭和天皇 即位の礼 大正天皇 天皇即位