今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:2月11日

長野冬季五輪、里谷多英選手がモーグルで日本女子初の冬季五輪金メダル

1998(平成10)年 長野冬季五輪のフリースタイルスキーモーグル女子決勝で里谷多英が優勝した。12歳で全日本選手権を制し、雪原のこぶをものともせず、急スピードで滑降することから「こぶの天才少女」と注目された。冬季五輪で日本人女子初の金メダル。

その他の出来事

1889(明治22)年 天皇主権を定めた大日本帝国憲法が発布され、法治国家の体制が整った。初代内閣総理大臣伊藤博文らにより起草され、君主たる天皇の意思により制定された「欽定憲法」。第一条で「大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス」とうたい、内閣や帝国議会を超越できる「天皇の大権」を規定。特に陸海軍は天皇が統帥し、統帥権の行使にあたっては参謀総長(陸軍)、軍令部総長(海軍)が進言し、国務大臣の管轄外とされた。日本の根幹をなす皇室典範などの主要法令も同時に発布された。

1970(昭和45)年 東京大学宇宙航空研究所(宇宙科学研究所の前身)が鹿児島県・大隅半島の内之浦宇宙空間観測所から日本初の人工衛星「おおすみ」を打ち上げた。同衛星を搭載したL(ラムダ)-4Sは全段固体推進剤を用いた4段式ロケットで、5回目の打ち上げで軌道投入に成功。日本はソ連(現ロシア)、米、仏に次ぐ世界4番目の衛星打ち上げ国となり、宇宙開発を本格化させるスタート台に立った。

1981(昭和56)年 戦前から女性参政権運動を推進し、戦後は参院議員として政界浄化を訴え平和活動にも尽力した市川房枝さんが死去した。87歳。死因は心筋梗塞で、通算25年5期目の任期途中だった。男女平等、女性の地位向上に貢献。法定費用をはるかに下回る資金で当選する「理想選挙」の志は党派を超えて支持され、74年の選挙では全国区で第2位193万票を得た。

天皇 宇宙開発 憲法 五輪 人工衛星 女性の社会進出 金メダル