今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:2月25日

シャープが鴻海の傘下に

2016(平成28)年 液晶パネル事業に失敗し経営再建中のシャープが、台湾の電子機器受託製造大手、鴻海(ホンハイ)精密工業から出資を受け入れ、傘下に入ると発表した。日本の電機大手が外資に買収されるのは初めて。この発表後、シャープの偶発債務(将来、発生するおそれのある債務)」をめぐって鴻海が支援契約の締結を保留し、正式な契約締結は4月2日にずれ込んだ。1株当たり株価が引き下げられ、出資額は当初の4890億円から3888億円に減額された。

関連記事

その他の出来事

1969(昭和44)年 日本初の駅売りタブロイド判夕刊紙「夕刊フジ」が産業経済新聞社(現産経新聞社)から創刊された。帰りの通勤電車で読める新聞として、一般紙とは視点を変えて政治・経済や事件事故などのニュースに切り込む、ややセンセーショナルな記事が、サラリーマンに支持されている。競馬・競輪・競艇を含むスポーツや芸能、健康面、連載小説・コラムなど軟派記事も充実。同紙の成功に刺激され、講談社グループが1975(昭和50)年10月27日、駅売りタブロイド判夕刊紙「日刊ゲンダイ」を創刊した。

シャープ 新聞