今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:3月10日

東京大空襲、下町で死者10万人

1945(昭和20)年 午前0時8分、米空軍のB29爆撃機344機が東京上空に飛来。住宅が密集し人口密度の高い東部に焼夷弾(しょういだん)1665トンを落とし、下町地区を火の海にした。死者10万人、焼失家屋27万戸におよび、100万人が家を失った。東京の全建物の4分の1が破壊されたといわれる。日本本土への空襲はマリアナ群島に米空軍基地が完成した44年11月から本格化した。3月10日の東京下町大空襲は、これまでの主に軍施設、軍需工場を狙った爆撃ではなく、非戦闘員も対象にした無差別攻撃という点で、様相を異にした。東京はこの日以降も4月13日、5月25日の大空襲を中心に、105回の空襲を受けた。東京都は90(平成2)年、3月10日を「東京都平和の日」と定め、犠牲者を追悼するとともに平和の意義を確認し、平和意識の高揚を図るため、記念行事を行っている。

その他の出来事

1928(昭和3)年 映画『男はつらいよ』シリーズの寅さん役で国民的人気を集めた俳優渥美清(本名・田所康雄)が東京市下谷区車坂町(現東京都台東区上野7丁目)で生まれた。浅草の軽演劇などでコメディアンとして活躍し、59年テレビに進出。68年山田洋次脚本によるフジテレビの連続ドラマ『男はつらいよ』に主演。翌69年山田監督が同タイトルで映画化。全49本の全てに「フーテンの寅」こと車寅次郎役で主演。寅さん=渥美清のイメージが定着した。96(平成8)年8月4日死去。68歳。没年の9月3日に国民栄誉賞が贈られた。2019年12月に第50作『男はつらいよ お帰り 寅さん』が封切られた。

関連記事

1975(昭和50)年 国鉄の山陽新幹線が岡山-博多まで延伸され全線開業。新大阪で東海道新幹線とつながり、東京-博多の直通運転も始まった。両新幹線を総称して東海道・山陽新幹線とも呼ばれる。山陽新幹線はトンネルや高架橋を多用して、直線に近い線路を敷設し、時速300キロの高速走行を可能にした。開業時は0系電車で新大阪-博多間を3時間44分で結んだ。

87年4月の国鉄分割民営化により、山陽新幹線はJR西日本に引き継がれ、新型車両の投入などで営業速度を引き上げた。JR東海と共同開発したN700A「のぞみ」で2017年、新大阪-博多間を2時間21分まで短縮。2020年3月のダイヤ改正では東京発の直通のぞみを全てN700Aとし1時間最大6本に増発。航空機と競合する東京-広島を平均3時間55分で運行し、4時間の壁を破る。

関連記事

1999(平成11)年 シンガーソングライター宇多田ヒカルがファーストアルバム“First Love”をリリース。日本のCDアルバム歴代1位となる累積765万枚を売り上げた。CD 離れというメディアの交代もあるが、いまだにこの記録は破られておらず、今後もないだろうといわれる。98年12月9日にデビューシングル“Automatic/time will tell”をリリースし200万枚を記録。15歳にして一躍トップアーティストの仲間入りを果たしたばかりだった。

関連記事

映画 東海道新幹線 山陽新幹線 太平洋戦争