今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:6月22日

日韓、請求権・経済協力協定を締結

1965(昭和40)年 韓国との国交を回復するための日韓基本条約とともに、請求権・経済協力協定が締結された。日本が韓国に対し、無償3億ドル、有償2億ドルの計5億ドルを供与。これにより、韓国の対日請求権問題が「最終的かつ完全に解決された」ことを確認した。しかし、韓国の最高裁にあたる大法院が2018(平成30)年、新日鉄住金(現日本製鉄)に徴用工への損害賠償を命じ、こじれていた日韓関係がさらに悪化した。

関連記事

その他の出来事

自然環境保全法を公布

1972(昭和47)年 良好な自然環境を保全するための具体策を定めた「自然環境保全法」が公布された。戦後の高度経済成長に伴う都市化、工業化によって、公害や自然破壊が深刻化した。71(同46)年に発足した環境庁は「自然保護基本法」制定の検討を始めたが、開発も必要と主張する他省庁の強い抵抗に遭った。①自然公園法を新法に吸収しない②緑地環境の保全条項を削除する―などの妥協がはかられ、最終的に自然環境保全法が制定された。

人気漫画「こち亀」が少年ジャンプに初登場

1976(昭和51)年 この日発売された「週刊少年ジャンプ」(集英社)に漫画家秋本治の代表作『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が初めて掲載された。略称「こち亀」はジャンプ誌に40年間連載されたが、初掲載の一本はヤングジャンプ賞に投稿し入選したデビュー作。同年9月21日発売の同誌で連載が始まった。『がきデカ』の作家、山上たつひこをもじった「山止たつひこ」のペンネームで応募し、連載もこの名前で始めた。本人も編集者も、長期連載になるとは思わず、とりあえず、この漫画はこの名前でいこうということになった。100話目に本名の秋本治に切り替えた。休載ゼロで2016年9月まで連載され、単行本も200巻。ギネスに認定された。

マツダの工場で車暴走、12人殺傷

2010(平成22)年 広島市南区のマツダ宇品工場で無差別殺傷事件が発生。男が構内を乗用車で暴走し、男性従業員11人を次々とはねた。1人を死亡させ、11人に重軽傷を負わせた。車を暴走させた男は犯行後警察に自首し、逮捕された。男は期間従業員として4月、マツダに入社し8日間勤務しただけで退社。捜査段階で、マツダ社員に恨みを持ち、殺すつもりで犯行を起こしたと供述。殺人に問われ、一・二審で無期懲役判決を受け、最高裁で無期懲役が確定した。

富士山、世界遺産に登録

2013(平成25)年 日本の最高峰富士山(3776メートル)が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録された。登録名称は「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」。富士山がある静岡、山梨両県と文化庁の長年にわたる登録実現に向けた活動が実を結んだ。富士山が古くから信仰の対象であり、日本最古の和歌集『万葉集』、葛飾北斎の『冨嶽三十六景』に代表される芸術創造の源泉になるなど、文化的影響が世界遺産にふさわしいと認められた。世界遺産登録を機に、富士山とその周辺地域への海外観光客が急増した。

関連記事

富士山 日韓関係 マンガ 自然環境