今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:7月2日

小池新党、都議選で第一党に躍進

2017(平成29)年 小池百合子東京都知事が立ち上げた地域政党・都民ファーストの会が都議選で、公認候補50人中49人が当選する大躍進。推薦して当選した無所属6人を追加公認して55議席と都議会第一党となった。公明党などを含め小池知事を支持する勢力は、過半数の64を大きく上回る79議席となった。これまでの第一党で小池知事の野党だった自民党は、過去最低の23議席と大惨敗を喫した。

関連記事

その他の出来事

「官報」が創刊された

1883(明治16)年 太政官(現在の政府に相当)の方針を一般国民に周知徹底させる印刷媒体として官報が創刊された。それまでは太政官日誌が同様の役割を果たしていた。官報の発行元は太政官文書局。官報は現在も法律、条令、条約などの公布、政府、地方公共団体などの「公告」を情報発信する手段として内閣府が発行し、国立印刷局が編集・校正、印刷している。また、インターネット配信も行う。      

インパール作戦に中止命令

1944(昭和19)年 第2次世界大戦で最も無意味で無謀な戦いといわれたインパール作戦に、大本営から認可を得た南方軍がビルマ方面軍に中止を命じた。蒋介石率いる抗日軍への米英による軍事物資援助を阻むため、ビルマ(現ミャンマー)に近いインド東部のインパールに攻め込む作戦。英軍基地を攻撃し、「援蒋ライン」を断ち切るのが狙いだった。しかし、3千メートル級の山岳地帯を踏破するのに食糧の補給もなく、たどり着いた将兵も英軍の圧倒的な戦力に跳ね返された。参加人員10万人のうち戦死者は5万人とも7万人ともいわれる。

金閣寺、放火で焼失

1950(昭和25)年 午前3時ごろ、京都市上京区(現北区)の鹿苑寺舎利殿(金閣寺)が火事で焼失した。警察が不審火として捜査し、同寺子弟の見習い僧侶であり大谷大学生の林承賢が行方不明であることが判明。夕方、寺の裏にある山中で睡眠薬を飲み切腹してうずくまっていたところを発見され、放火の容疑で逮捕した。林は懲役7年の実刑判決を下され、服役。55(同30)年に恩赦で出所したが、半年後に肺結核で死亡した。この放火事件をヒントに三島由紀夫が小説『金閣寺』を書いた。

日本がユネスコに加盟

1951(昭和26)年 日本が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に加盟した。「戦争は人の心の中で始まるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」で始まるユネスコ憲章。このフレーズは敗戦、廃墟の中で自信を失っていた人びとの心を打ち、ユネスコ加盟を求める官民一体の運動に発展し、平和条約発効前の日本の加盟につながった。

即席めん「日清焼そば」が誕生

1963(昭和38)年 日清食品が袋入りインスタントめん「日清焼そば」を発売した。フライパンに水を入れ、沸騰したら、麺を入れてほぐし、粉末ソースをまぜるだけで作れる簡便性が受け、ヒット商品になった。即席焼きそばは世界初で、即席麺の競合メーカーが類似商品で追随した。

関連記事

ユネスコ 日清食品 小池百合子 ミャンマー 三島由紀夫 金閣寺