今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:7月3日

大阪に新世界ルナパーク・初代通天閣が開場

1912(明治45)年 現在の大阪市浪速区に、新世界ルナパークと初代通天閣(64メートル)が開場。03(同36)年に新世界と天王寺公園を合わせた敷地で第5回内国勧業博覧会が開催された。その跡地にパリの凱旋(がいせん)門の上にエッフェル塔を乗せた通天閣と、遊園地のルナパークが開業した。ここを中心に大阪を代表する一大歓楽街「新世界」が発展した。通天閣は近隣火災に巻き込まれて損傷。戦時中の金属回収令により解体され鉄骨が供出された。現通天閣(103メートル)は56(昭和31)年に再建された。

関連記事

その他の出来事

米国の中国支配に両国で対抗:第四次日露協約

1916(大正5)年 日露戦争後、ロシアはドイツの脅威に対抗するため、日本は満州(中国東北部)における権益確保のため4回にわたり協約を結んだ。その最後の協約(第四次日露協約)に調印した。第1次世界大戦が勃発すると、ドイツとの戦いで軍事物資不足に陥ったロシアは、その供給先として日本に期待を寄せ、日本でも満州での権益拡大を狙いロシアとの関係強化を望む声が高まった。中国が、日露両国に敵対的な第三国(明記されていないが米国)に支配されるのを防ぐために、両国が事実上の攻守同盟関係を結ぶ秘密協定の要素があった。

帝人事件で斎藤実首相が退陣表明

1934(昭和9)年 帝人事件による責任を取って斎藤実首相が退陣する意向を表明した。帝人事件は、台湾銀行が保有していた帝国人絹株式10万株を譲り受けようとした企業経営者が、大蔵省や台銀の関係者に賄賂を贈ったとされる疑惑。贈賄側として河合良成、小林中ら、収賄側は台銀理事の高木復享、黒田英雄大蔵次官らが検挙された。東京地裁は3年の審理を経て、被告全員に無罪を言い渡した。裁判長は「水中の月を掬(きく)するがごとき事件」と犯罪の事実がなかったことを明らかにした。倒閣の動きに呼応して検察側がでっち上げたとされる。

巨人が公式戦初勝利

1936(昭和11)年 プロ野球公式戦で巨人(東京巨人軍)が初勝利。プロ野球が誕生し、初の公式戦が4月29日に行われた。しかし巨人はこの時期、米国遠征中で、帰国後の初戦は7月1日の対名古屋軍戦。巨人は8‐9で敗北。次の7月3日に行われた巨人の次の試合が、対大東京戦だった。巨人は一回裏に2点を先制。五回には積極的な攻撃で6点をあげ、試合の行方を決定づけた。守っては、先発が6回まで被安打2、1失点の好投。7回からは、のちに「史上初の通算300勝投手」になるスタルヒンが見事なリリーフを見せ、10対1で勝利。

FMの長寿番組「JET STREAM」が初放送

1967(昭和42)年 FM東海(TOKYO FMの前身)でFM最長寿番組「JET STREAM」が放送開始。声優の城達也(1931~1995)がパーソナリティーを務め、イージーリスニング曲の合間に、世界の観光地の紹介などを織り込み、当時は高根の花だった海外旅行の魅力を伝えた。放送時間帯は平日午前0時~0時55分。日本航空1社提供が長く続き、会社更生法申請により、他企業と共同で提供した。オープニング曲にフランクプゥルセル・グランド・オーケストラの「ミスター・ロンリー」を使用していた。現在は福山雅治がパーソナリティーを務める。

大阪 プロ野球 通天閣 日露関係 ラジオ