今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:7月12日

宮崎監督の『もののけ姫』が封切り

1997(平成9)年 宮崎駿監督・スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画『もののけ姫』が封切りされた。森を侵す人間と荒ぶる神々との闘いを、壮大なスケールで描いた長編アニメーション。興行収入193億円を記録し当時の日本映画の興収記録を更新した。アニメ作品として初めて日本アカデミー賞作品賞を受賞。「キネマ旬報」ベスト・テン第2位、同読者選出ベスト・テン第1位。

関連記事

その他の出来事

東京放送局、愛宕山からラジオ送信

1925(大正14)年 NHKの前身である東京放送局(JOAK)が、東京・愛宕山に完成した送信所(局舎)でラジオの本放送を開始した。それまでは、東京・芝浦の仮スタジオから「仮放送」を行っていた。39(昭和14)年5月、内幸町に放送会館が完成し、事業拠点を愛宕山から移転。56(同31)年、愛宕山に世界初の「放送博物館」が開館した。

卓球の競技団体が一本化

1931(昭和6)年 日本卓球会(現日本卓球協会)が設立された。21(大正10)年にわが国初の卓球統轄機関として「大日本卓球協会」が創立されたが、内部紛争が激化。複数の団体に分裂し、年に2回も3回も日本選手権が開かれることになった。文部省のあっせんで、新団体をつくって既存団体を発展的に解消させることになり、日本卓球会が発足。新たな競技規則を設けたり、規約を改正したりして、運営を適正化した。全国各地にも支部が結成され、競技の普及・発展に寄与した。

関連記事

新産業都市13カ所を指定

1963(昭和38)年 新産業都市建設促進法に基づき、企業立地を重点的に進める地域として政府が「新産業都市」13カ所を指定した。戦後、四大工業地帯を中心とする太平洋ベルト地帯に産業や人口が集中し、格差が拡大した。国土の均衡ある発展を目指し、同ベルト地帯から外れた地域を指定。社会資本の重点整備、税制・財政の優遇措置などを行った。44の候補地から選ばれた13カ所は、道央▽八戸▽仙台湾▽常磐郡山▽新潟▽松本諏訪▽富山高岡▽岡山県南▽徳島▽東予▽大分▽日向延岡▽不知火有明大牟田。ほとんどの地域で工場立地が進まなかった。

北海道南西沖地震 奥尻島に大津波

1993(平成5)年 奥尻島北方の日本海でマグニチュード7.8の地震が発生した(「北海道南西沖地震」)。同島での推定震度は「6」。日本海側で発生した地震としては近代以降最大規模。発生直後に巨大津波が奥尻島を襲い、遡上(そじょう)高は最大29メートルに達した。死者・行方不明者は奥尻島を中心に230人となった。

関連記事

そごうグループが民事再生法申請

2000(平成12)年 そごうグループが東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額1兆8700億円と小売業としては最大の負債を抱えて事実上、倒産した。日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループの前身の一つ)出身の水島広雄元会長がバブル経済時代に、銀行の積極融資を活用して多店舗展開した。バブル崩壊後は売り上げが落ち込み、過大投資の回収、借入金の返済が困難になり、自力再建を断念した。

北海道 地震 スタジオジブリ 卓球 宮崎駿 ラジオ放送 民事再生法