今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:7月24日

芥川龍之介が薬物自殺

1927(昭和2)年 短編小説の名手、芥川龍之介が35歳で逝去。歌人・精神科医の斎藤茂吉からもらっていた睡眠薬を致死量飲んでの自殺とされる。「何か僕の将来に対する唯ぼんやりした不安」という言葉を遺書に記していた。精神障害の患者がカッパの世界に迷い込むという設定で書かれた晩年の代表作『河童』から命日7月24日は「河童忌」と呼ばれる。

その他の出来事

谷崎潤一郎が誕生

1886(明治19)年 小説家谷崎潤一郎が東京市日本橋区蠣殻町(現東京都中央区)で生まれた。明治末期から第2次世界大戦後まで、旺盛な執筆活動を続け、国内外で作品の芸術性が高い評価を得た。性や官能を耽美的に描く作風で知られる。代表作は『痴人の愛』『春琴抄』『蓼喰ふ虫』『細雪』などのほか、『文章読本』『陰翳礼讃』などの評論、『源氏物語』の口語訳にも取り組んだ。ノーベル文学賞に何度もノミネートされ、1960(昭和35)年、64(同39)年には最終候補5人に残った。

皇太子結婚で報道自粛

1958(昭和33)年 報道各社が明仁皇太子(現上皇)の結婚相手についての報道を、宮内庁の正式発表まで自発的に規制することを決定した。結婚をめぐる取材が過熱化し、誤報が起きれば相手の女性が人権侵害される恐れもあるため宮内庁は新聞、放送各社に「報道協定」を求めた。これを受けて日本新聞協会が、宮内庁の公式発表まで一切報道しないことを申し合わせ、同庁は皇室会議が終わってから1時間後に発表することを確約した。

児島明子さんが日本人初のミス・ユニバース

1959(昭和34)年 ファッションモデルの児島明子さんが米カリフォルニア州ロングビーチで開催された第8回ミス・ユニバース世界大会で優勝した。日本人がミス・ユニバースに選ばれるのは初めてで、アジア人としても初だった。

劇画雑誌「ガロ」が創刊

1964(昭和39)年 劇画雑誌「月刊漫画ガロ」が青林堂から創刊された。創立者は漫画家の白土三平、初代社長兼編集長は青林堂創業者の長井勝一。題材やスケールから連載する場がなかった白土の『カムイ伝』を連載することが創刊の最大の目的だった。活躍の場を失いつつあった貸本漫画家への媒体提供と、新人発掘の側面もあった。内田春菊、蛭子能収、滝田ゆう、つげ義春、水木しげるらの作品も人気を博した。

皇室 結婚 マンガ 芥川龍之介 谷崎潤一郎