今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:7月26日

相模原の施設で障害者19人刺殺

2016(平成28)年 相模原市緑区の知的障害者施設「津久井やまゆり園」にナイフを持った男が侵入し、入所者19人を殺害し、入所者と職員計26人を負傷させた(相模原障害者施設殺傷事件)。神奈川県警が、出頭した元同施設職員の植松聖を逮捕。植松は重度障害者の存在を否定する発言を繰り返し、事件を起こしたことにも反省の言葉はなかった。植松は殺人罪などに問われ、20(令和2)年4月、横浜地裁で死刑判決を言い渡された。弁護人が控訴したが、植松は控訴を取り下げ、刑が確定した。死刑判決が一審で確定するのは異例。

その他の出来事

本居宣長が『古事記伝』全巻を完成

1798年(寛政10年6月13日) 本居宣長が『古事記』の注釈書『古事記伝』全44巻を35年の歳月を費やして完成させた。「総論」(巻1)、序文の注釈と神統譜(巻2)、本文注釈(巻3~44)の各部分に分かれる。古代日本人固有の精神を明らかにし、『日本書紀』に比べ評価が低かった古事記の真価を知らしめた。実証的、総合的な研究成果は今日でも価値を失っていない。巻1巻末の「直昆霊(なおびのみたま)」は宣長の古道論の核心とされる。

『東海道四谷怪談』が初演

1825年(文政8年6月11日) 4代目鶴屋南北の『東海道四谷怪談』が江戸・中村座で初演された。歌舞伎怪談物の代表作。塩冶(えんや)家の浪人民谷伊右衛門が、妻お岩に産後の肥立ちに良い薬と偽って毒薬を飲ませる。薬のために容貌が崩れ憤死したお岩の怨霊(おんりょう)にたたられ、伊右衛門は変死する。

関連記事

米巡洋艦が広島原爆輸送

1945(昭和20)年 広島に投下されることになる原子爆弾「リトルボーイ」を載せた米重巡洋艦「インディアナポリス」が北マリアナ諸島・テニアン島に到着。原爆は「極秘物資」として積み込まれ、艦長も知らされていなかった。原爆は同年8月6日、B29「エノラ・ゲイ」に搭載され、広島に投下された。インディアナポリスは任務遂行後、護衛の艦艇も無しに単独でフィリピン・レイテ島に向かったが、日本海軍の潜水艦から発射された魚雷6本のうち3本を被弾し沈没した。

日本のOECD加盟内定

1963(昭和38)年 政府が経済協力開発機構(OECD)との合意をとりまとめた覚書の署名について閣議決定した。OECD側も同日の理事会で日本の加盟招請を全会一致で決定した。64(同39)年に正式加盟。東京五輪開催のこの年、日本が先進国の仲間入りをしたことになる。OECDは西側先進諸国を中心とした経済に関する国際機構で、①経済成長②開発途上国援助③貿易自由化-を目的としている。

オウム事件の死刑囚 執行が完了

2018(平成30)年 オウム真理教事件に関与した死刑囚13人のうち、7月6日に死刑執行された7人に続いて、残る6人の死刑が執行された。一連の事件について死刑確定囚13人全員の刑が執行された。6人は坂本堤弁護士一家殺害事件、松本サリン事件、地下鉄サリン事件のいずれかに関与していた。

関連記事

原爆 オウム真理教 障害者 OECD 本居宣長 怪談 幽霊