今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:8月31日

北朝鮮が初の中距離ミサイル発射

1998(平成10)年 北朝鮮が「テポドン1号」とみられる中距離弾道ミサイルを発射。2段目が日本上空を超え、東北三陸沖数百キロの太平洋上に着弾した。北朝鮮は人工衛星「光明星1号」をロケット「白頭山1号」で打ち上げたと公表。政府は、日本上空を飛んで太平洋に到達するミサイルを北朝鮮が開発していたことに、衝撃を受けた。このミサイル発射実験を受けて、政府は情報収集衛星とミサイル防衛システムの導入を決定した。

その他の出来事

大正天皇が生誕

1879(明治12)年 明治天皇第3皇子、後の大正天皇が東京青山御所内御産所でご生誕。嘉仁(よしひと)と命名、明宮(はるのみや)と称した。1912(明治45)年7月30日に明治天皇崩御、直ちに嘉仁親王が皇位につき同日、大正と改元した。

キティ台風が来襲 160人犠牲

1949(昭和24)年 キティ台風(台風10号)が関東を襲い、死者135人、行方不明者25人と、多くの人が命を落とした。キティ台風は午後7時すぎ神奈川県小田原市の西に上陸した。東京の江東方面は7万戸以上が床上にまで浸水。横浜港では船が波止場に乗り上げ、大型貨物船の座礁・沈没20隻という未曽有の被害を受けた。群馬県では渡良瀬川が激しい奔流と化し、堤防の決壊で30人余りが死亡。

田中・ニクソン会談、ロッキード事件の発端に

1972(昭和47)年 田中角栄首相とリチャード・ニクソン米大統領がハワイで会談。ニクソンがロッキード社の旅客機「トライスター」を日本の航空会社が購入するよう要望したとされ、後に戦後最大の疑獄「ロッキード事件」の発端となる。田中首相は9月1日まで2日間、ニクソン大統領と会談。9月1日に共同声明を発表。同声明には、日米の貿易不均衡を是正するため「3億2千万ドル相当の大型機を含む民間航空機の購入を計画中」とあり、首脳会談の中で航空機メーカーの社名が示されたかどうかが、ロッキード裁判で争点の1つとなった。

関連記事

競輪の中野選手、世界自転車競技で初優勝

1977(昭和52)年 競輪の中野浩一選手がベネズエラで開催された世界自転車競技大会プロ・スクラッチ(現スプリント)で初優勝。以後86(同61)年大会まで10連覇を果たした。

ジュリアナ東京、3年で閉店

1994(平成6)年 「バブルのあだ花」と称されたディスコ「ジュリアナ東京」が閉店した。バブル景気に沸いた80年代後半、「ウォーターフロント」とはやされた東京・芝浦には港湾設備や倉庫を改造したディスコが立地。総合商社の日商岩井(現双日の前身の1社)が、芝浦の空き倉庫を改装してジュリアナ東京を開業したのは91(平成3)年5月。経済指標で振り返るとすでにバブル崩壊期に入っていた。一時は「お立ち台」で女性客が羽付き扇子を振り回して踊る光景が話題になったが、わずか3年あまりで撤退を余儀なくされた。

北朝鮮 台風 ミサイル 田中角栄 バブル崩壊 大正天皇 ロッキード事件 競輪