今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:11月9日

1963(昭和38)年 三池炭鉱炭塵(たんじん)爆発事故

福岡県大牟田市の三井三池炭鉱三川坑の坑口から約500㍍入った所で炭塵が爆発。死者458人と839人の一酸化炭素中毒患者を出す戦後最大の炭鉱事故・労災事故となった。患者や家族の苦しみは今もなお続いている。

その他の出来事

1876(明治9)年 医師、細菌学者の野口英世が福島県三ツ和村(現猪苗代町)に生まれる。

1963(昭和38)年 横浜市鶴見区の東海道貨物線で貨物列車が脱線。東海道線上下線の旅客列車との多重衝突事故を引き起こし、死者161人を出した(鶴見事故)。

1967(昭和42)年 米軍が押収していた原爆記録映画が21年ぶりに日本に返還。翌68(昭和43)年5月、広島市公会堂で一般公開された。

2018(平成30)年 人工多能性幹細胞(iPS細胞)から神経細胞を作り、パーキンソン病患者の脳に移植する臨床試験(治験)を進めている京都大学は、50代の男性患者への移植を実施したと発表。iPS細胞から作った神経細胞をパーキンソン病患者に移植したのは世界初。

2018(平成30)年 天皇、皇后両陛下(現上皇ご夫妻)主催の秋の園遊会が、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれた。19(平成31)年4月末の退位を控え、同年春の園遊会は日程の確保が困難なことから取りやめになったため、これが平成最後の開催となる。

事故 原爆 iPS細胞 公害