今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:1月15日

文化 スポーツ

史上最年少の女性2人が芥川賞

2004(平成16)年 芥川賞に19歳の綿矢りさの「蹴りたい背中」、20歳の金原ひとみの「蛇にピアス」が史上最年少で選ばれる。それまでの最年少記録は、石原慎太郎、大江健三郎、丸山健二、平野啓一郎の23歳。

関連記事

その他の出来事

横綱双葉山の連勝記録ストップ

1939(昭和14)年 大相撲の春場所4日目、横綱双葉山が初顔の前頭4枚目、安藝ノ海に敗れ、36年春場所7日目から続いていた連勝記録が69でストップ。NHKのラジオ実況は「双葉山敗る、双葉山敗る、双葉山敗る」と叫び、観客席からは座布団や煙草盆も投げられた。

関連記事

ラグビー日本選手権、新日鉄釜石が7連覇

1985(昭和60)年 ラグビー日本選手権で新日鉄釜石が同志社大学を31対17で降し、史上初の7連覇を達成。チームの柱・松尾雄治の引退試合に花を添えた。

関連記事

新型コロナ、国内で初の感染確認

2020(令和2)年 中国湖北省武漢市から帰国した30代男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。国内患者の第1号。

関連記事

東北 岩手 芥川賞 ラグビー 釜石市 大相撲