今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:2月20日

国政初の普通選挙実施

1928(昭和3)年 国政最初の「普通選挙」が田中義一内閣の下で、第16回衆議院議員総選挙として実施された。「直接国税10円以上を納める男子」から納税要件が5円、3円と下げられ、25年の衆議院議員選挙法改正で、同要件が撤廃され「満25歳以上のすべての男子」に選挙権が与えられた。

その他の出来事

1974(昭和49)年 フィリピン・ルバング島の山中で、厚生省(現厚生労働省)が捜索しながら見つけられなかった旧陸軍少尉小野田寛郎さんを冒険家の鈴木紀夫さんが発見した。日本の敗戦を信じない小野田さんの説得役として元上官とともに再度、同島を訪問。戦後28年7カ月もの間、山中に暮らしていた小野田さんは3月12日に帰国した。

2001(平成13)年 小説家から転身した田中康夫長野県知事が7県営ダム計画の中止を発表。民主党政権の八ッ場ダム事業中止に先立つ「脱ダム宣言」だった。7ダムのうち浅川ダムは、田中知事の3選を阻んだ村井仁前知事が中止を撤回。すでに完成し運用されている。

2017(平成29)年 将棋の女流3級でポーランド出身のカロリーナ・ステチェンスカさんが、東京の将棋会館で行われた第44期女流名人戦の予選準決勝で勝ち、外国人では初となる女流プロ棋士(2級)への昇格を決めた。高校生時代、漫画『NARUTO』で将棋を知り、ワルシャワ市内の大学を卒業後、2013年に来日。山梨学院大に通いながら将棋を学んだ。現在女流2級。

選挙 ダム 太平洋戦争 将棋