今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:2月26日

二・二六事件発生

1936(昭和11)年 日本陸軍の統制派、皇道派の対立を背景に、皇道派の青年将校らがクーデター二・二六事件を起こした。岡田啓介内閣の打倒を目指し首相官邸など数カ所を襲った。岡田首相は難を逃れたが、斎藤実内相、高橋是清蔵相らを殺害し、鈴木貫太郎侍従長に重傷を負わせた。事件を収束させるための戒厳令が布告された。武力による政権転覆の動きに昭和天皇は激怒し、「反乱軍」と規定して鎮圧した。首謀17人とともに、皇道派の思想指導者北一輝らも処刑された。統制派が皇道派を一掃して実権を握り、軍部による政治支配が進んだ。

その他の出来事

1911(明治44)年 大阪万博の巨大彫刻「太陽の塔」の制作などで知られ、原色を多用し力強い筆触に特色がある前衛芸術家岡本太郎が神奈川県高津村(現川崎市高津区)に生まれた。漫画家の岡本一平、歌人・小説家の岡本かの子の長男。19歳でパリに渡り、抽象美術のグループに参加。哲学や民族学など幅広い学問分野にも触れ、第2次世界大戦勃発後、帰国。戦後は前衛芸術の主流派として活躍。各国の国際展に出品し海外でも評価された。芸術家としての信条を端的に表現したフレーズ「芸術は、爆発だ!」が流行語になった。96(平成8)年1月7日、84歳で死去。

関連記事

2017(平成29)年 サッカーJ2・横浜FCの元日本代表FW三浦知良が、横浜市で行われた松本山雅FCとの今季開幕戦に先発出場し、Jリーグで初めて50歳での出場を果たした。19年11月24日、J2最終節の愛媛FC戦で終盤出場、J2最年長出場記録を52歳8カ月29日に更新した。横浜FCは、この試合に勝利して13年ぶりのJ1昇格を決めた。20年1月11日、三浦はチームと契約を更新、リーグ開幕後の2月26日に53歳の誕生日を迎える。

関連記事

サッカー Jリーグ 岡本太郎 大阪万博