今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:2月6日

札幌冬季五輪、日本勢がスキージャンプでメダル独占

1972(昭和47)年 札幌冬季五輪スキージャンプ70メートル級で、笠谷幸生が日本の冬季五輪史上初の金メダルに輝く。金野昭次が銀メダル、青地清二が銅メダルを獲得し、「日の丸飛行隊」がメダルを独占した。

関連記事

その他の出来事

1904(明治37)年 日本政府の小村寿太郎外相はロシア公使に対し国交断絶を通告。10日には日露両国が相互に宣戦布告を行い、日露戦争が始まった。

2000(平成12)年 横山ノック前知事の辞職に伴う大阪府知事選で、元通産省官僚の太田房江氏が当選。日本初の女性知事が誕生した。

2011(平成23)年 日本相撲協会は八百長問題を受けて、大相撲春場所の中止を決定。本場所の開催中止は、旧国技館の改修が遅れた1946年夏場所以来65年ぶり2度目。

2017(平成29)年 防衛省は、沖縄の米軍普天間基地の移設先とされる名護市辺野古沖で海の埋め立てに向けた本格工事に着手した。7日にはコンクリートブロックの海中投下を開始。沖縄県は強く反発、翁長雄志知事は即時中止を求めた。

関連記事

辺野古 大相撲 普天間 五輪 日露関係 スキージャンプ