今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:6月15日

坂本九「SUKIYAKI」が全米第1位

1963(昭和38)年 歌手坂本九(1941~1985)の歌った「上を向いて歩こう」が米ビルボード誌の週間ヒットチャートで1位。中村八大作曲、永六輔作詞の「上を向いて…」が題名を「SUKIYAKI」に変えただけで、米キャピトル・レコードから発売された。同年5月11日付のビルボード誌で全米79位に初登場し、5週間でトップの座を射止めた。欧州では「UE O MUITE ARUKOU」のタイトルでリリースされたが、曲名を覚えてもらえないどころか、発音すらできず、不発だった。

関連記事

その他の出来事

「米百俵」で教育投資

1870年(旧暦:明治3年5月17日) 戊辰戦争で幕軍側に就き飢餓に陥った長岡藩が、支藩三根山藩から米百俵を贈られた。コメの分配を求める藩士に、藩の重役小林虎三郎は「苦しいときだからこそ教育を続ける。今の百俵より次代を担う人材づくりが大事だ」と説いて、コメの売却で得た資金で「国漢学校」を開いた。虎三郎の教えを将来に伝えるため新潟県長岡市は6月15日の開校日を「米百俵デー」に設定。

関連記事

三陸で未曽有の大津波 死者2万人超え

1896(明治29)年 岩手県釜石町(現釜石市)の東方沖200キロの三陸沖でマグニチュード8.6の地震が発生し、津波で大きな被害を出した。「明治三陸地震津波」と呼ばれ被害のほとんどは津波による。緩やかな揺れが長く続いただけで、ほとんどの住民は無防備な状態でいたところ、山のような黒い津波が東北太平洋側の集落を襲った。岩手県を中心に日本の津波史上最大の2万2千人が犠牲となった。流出・全半壊家屋1万戸以上。

スタジオジブリを設立

1985(昭和60)年 アニメ製作のスタジオジブリ設立。『風の谷のナウシカ』を制作したトップクラフトを徳間書店の出資によって発展的に解散・改組する形で立ち上げた。当初は一作ごとにスタッフと契約し完成したら解散という方式で、第1作は宮崎駿監督の『天空の城ラピュタ』。『魔女の宅急便』の企画が外部から持ち込まれ、宮崎監督は若手に任せようとしたが難航。脚本、監督とも宮崎氏が引き取り、ジブリで初めて興行的に大成功した。人材育成のためにアニメーターを正社員化・固定給制にし、高品質で安定した作品づくりの拠点とした。

関連記事

オウム最後の容疑者高橋克也を逮捕

2012(平成24)年 1995(同7)年の地下鉄サリン事件で特別手配されていたオウム真理教の元信者高橋克也(54)が東京都大田区西蒲田の漫画喫茶で見つかった。「高橋に似た男がいる」との通報を受け、警視庁が現場で身柄を押さえ、殺人と殺人未遂の容疑で逮捕した。6月3日に逮捕された菊地直子元信者(40)の供述が高橋逮捕の端緒になった。教団による一連の事件で特別手配された全ての容疑者が逮捕された。

6歳未満初の脳死判定 心、肝、腎移植

2012(平成24)年 改正臓器移植法施行後初めて6歳未満の男児が脳死と判定され、臓器移植手術が行われた。男児は事故で一時的に心肺停止となり、低酸素性脳症で富山大病院に入院していた。同病院は男児の家族に脳障害からの回復が難しいことを説明。家族が臓器移植の意思を示した。厳密な脳死判定の後、心臓、肝臓、腎臓がそれぞれの待機患者に移植され、手術は全て成功した。

オウム真理教 スタジオジブリ すき焼き