今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:10月28日

1993(平成5)年 「ドーハの悲劇」 サッカーW杯出場逃す

勝てば日本が初出場という国際サッカー連盟(FIFA)ワールドカップ(W杯)アジア最終予選がカタール・ドーハで行われた。日本代表はアディショナルタイムでイラクに得点され、引き分け。94年 FIFA W杯米国大会への出場を逃した。「ドーハの悲劇」として語り継がれる。

その他の出来事

1952(昭和27)年 日本初の民間テレビ放送会社「日本テレビ放送網」が資本金2億5000万円で設立された。

1956(昭和31)年 太平洋戦争の物資不足のなか、鉄骨供出のため解体された通天閣が、戦後の大阪復興のシンボルに、との願いを込めて再建された。

1972(昭和47)年 中国から日本に贈られたジャイアントパンダ「カンカン」と「ランラン」が日本航空の特別機で羽田に到着。その日のうちに、飼育される東京都台東区の上野動物園に引き渡された。

1981(昭和56)年 ロッキード事件裁判で、田中角栄元首相の秘書官を務めた榎本敏夫氏の前夫人が証言した。直後のインタビューで出た「ハチの一刺し」発言が流行語に。

2008(平成20)年 米投資銀行リーマン・ブラザーズの破綻に端を発した世界金融危機により、日経平均株価がバブル経済崩壊後の最安値をつけた。取引時間中に6994円90銭と7000円の大台を割り込んだ。

大阪 通天閣 テレビ 金融危機 田中角栄 サッカーW杯 ロッキード事件