Japan Timeline

2020年2月 日本の出来事

社会

新型コロナウイルスの感染拡大、プロ野球の名監督だった野村克也さんの死去、森友学園をめぐる補助金不正事件の一審で実刑判決など、2020年2月の日本の出来事を振り返る。

2

海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」が、中東海域の日本関係船舶の安全確保に向けた情報収集のため、横須賀基地(神奈川県)を出港した。新規任務での護衛艦の海外派遣は、11年ぶり。

関連記事

3

大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号で日本から帰国した香港の80代男性が新型コロナウイルスに感染していた問題で、同船が横浜港沖に到着し、着岸しないまま停泊した。厚生労働省は、乗客乗員全員に対し、体温測定などの「再検疫」を始めた。

関連記事

東京地検特捜部は、カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、中国企業側から約385万円相当の賄賂を受け取ったとして、衆院議員秋元司容疑者(48)=自民離党=を収賄罪で追起訴した。東京地検は12日、秋元被告の保釈許可決定を不服とする検察側の準抗告を棄却。秋元被告は同日保釈された。 

関連記事

5

神奈川県逗子市で市道脇斜面の土砂が崩れ、歩道を歩いていた女性(18)が巻き込まれた。女性は、搬送先の病院で死亡が確認された。

7

鉄鋼最大手の日本製鉄は、子会社の日鉄日新製鋼の呉製鉄所(広島県呉市)を2023年度上期末までに閉鎖すると発表した。

関連記事

10

公正取引委員会は、インターネット通販サイト「楽天市場」を運営する楽天が、一定額以上を購入した際の送料を無料とする方針を決めたことをめぐり、独禁法違反(優越的地位の乱用)の疑いで、東京都世田谷区の楽天本社を立ち入り検査した。 

関連記事

11

プロ野球の元三冠王で名捕手として活躍し、ヤクルトを日本一に3回導くなど名監督でもあった野村克也さんが東京都内の病院で死去した。84歳。

札幌ドームで完投勝利した田中将大(背番号18)を迎える楽天の野村克也監督=2009年10月23日(時事)
札幌ドームで完投勝利した田中将大(背番号18)を迎える楽天の野村克也監督=2009年10月23日(時事)

関連記事

12

日産自動車は、前会長カルロス・ゴーン被告に100億円の損害賠償を求める訴訟を横浜地裁に起こしたと発表した。

関連記事

13

厚生労働省は、新型コロナウイルスに感染した渡航歴のない神奈川県の80代の日本人女性が死亡したと発表した。国内で感染者の死亡が確認されたのは初めて。

関連記事

警視庁は、覚せい剤や危険ドラッグを所持していたとして、歌手の槇原敬之容疑者(50)を覚せい剤取締法違反などの容疑で逮捕した。

関連記事

15

2020年東京五輪聖火リレーのリハーサルが、東京都内で行われた。計22人が約2.3キロを走った。

東京五輪聖火リレーのリハーサルで、次走者(右)とハイタッチする女優の石原さとみさん=2020年2月15日、東京都羽村市(時事)
東京五輪聖火リレーのリハーサルで、次走者(右)とハイタッチする女優の石原さとみさん=2020年2月15日、東京都羽村市(時事)

関連記事

16

政府は、官邸で新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・安倍晋三首相)の会合を開いた。首相は各地の自治体と連携して拡大防止への取り組みを強化するよう指示した。政府は同日夜、第5便となるチャーター機を武漢空港に派遣した。

関連記事

17

新型コロナウイルスの感染が拡大する中国湖北省武漢市から、退避した日本人や中国籍の家族らを含む計65人を乗せた日本政府のチャーター機第5便が、羽田空港に到着した。政府は湖北省在留で帰国を希望する日本人全員の帰国が実現したとして、チャーター機による帰国対応を一区切りとした。

関連記事

内閣府は、2019年10~12月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値を発表した。物価変動の影響を除いた実質で前期比1.6%減、同じペースの下落が1年続いた場合の年率換算で6.3%減となり、5四半期ぶりのマイナスに転じた。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京マラソン財団は、3月1日に開催予定だった大会の一般参加を全面的に中止すると発表した。2007年に始まった東京マラソンで初めて。

関連記事

18

政府は、巨大IT企業の規制を強化する新法案を閣議決定した。公平性を高めるために巨大インターネット通販などに取引条件の開示を求め、出品企業や利用者を保護するのが狙い。今国会に法案を提出し、2021年春の施行を目指す。

関連記事

19

新型コロナウイルスの集団感染が起きた大型クルーズ船で船内待機をしていた乗客が、下船を開始した。ウイルス検査で陰性だった人が対象で、21日までに乗客970人が下船した。約半月の間に新型コロナウイルスに感染した人は600人を超えた。

関連記事

学校法人森友学園をめぐり国や大阪府、大阪市の補助金計約1億7000万円をだまし取ったとして、大阪地裁は、詐欺罪などに問われた前理事長籠池泰典被告(67)に懲役5年(求刑懲役7年)、妻諄子被告(63)に懲役3年、執行猶予5年(求刑同)を言い渡した。諄子被告は府、市の補助金詐取について無罪とした。

関連記事

21

千葉県野田市の小学4年の栗原心愛(みあ)さん=当時(10)=が2019年1月に死亡した事件で、傷害致死などの罪に問われた父勇一郎被告(42)の裁判員裁判の初公判が、千葉地裁(前田巌裁判長)であった。勇一郎被告は謝罪の言葉を述べる一方、起訴内容を一部否認した。

関連記事

23

60歳の誕生日を迎えた天皇陛下は、即位後初の誕生日の祝賀行事に皇居で皇后さまと臨まれた。新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、一般参賀は中止された。

天皇陛下の60歳の誕生日を祝う「茶会の儀」に臨まれる天皇、皇后両陛下と秋篠宮ご夫妻=2020年2月23日、皇居・宮殿「春秋の間」[代表撮影](時事)
天皇陛下の60歳の誕生日を祝う「茶会の儀」に臨まれる天皇、皇后両陛下と秋篠宮ご夫妻=2020年2月23日、皇居・宮殿「春秋の間」[代表撮影](時事)

関連記事

25

政府は、首相官邸で新型コロナウイルス感染症対策本部の会議を開いた。拡大防止に向け、地域における感染者クラスター(集団)への対応に重点を置くことなど柱とする対策の基本方針を策定した。

関連記事

26

政府は新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、コンサートやプロスポーツなどの大規模イベントについて2週間の開催自粛を要請した。プロ野球は、オープン戦残り全てを無観客試合で行う。

関連記事

27

安倍晋三首相は新型コロナウイルス感染症対策本部で、私立を含め全国全ての小中学校、高校、特別支援学校に、3月2日から春休みに入るまで臨時休校とするよう要請する考えを示した。

関連記事

28

新型コロナウイルスの感染者が増えている北海道の鈴木直道知事が、緊急事態を宣言し、道民に週末の外出を控えるよう要請した。大型テーマパークの東京ディズニーランド(千葉県浦安市)とユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)が29日から3月15日までの救援を決めた。

関連記事

バナー写真:新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」=2020年2月12日、横浜市の大黒ふ頭(時事)

Japan Timeline